Theater Guide Online/WATCH FOR!


ROCK MUSICAL『SHIROH』舞台稽古 2004.12.10
  写真/江守徹(左)と中川晃教   写真/舞台の両壁には山本タカトのイラストが  
  江守徹(左)と中川晃教
>>拡大
  舞舞台の両壁には山本タカトのイラストが
>>拡大
 
   
  写真/益田四郎時貞役の上川隆也   写真/シロー役の中川晃教(左はお蜜役の秋山菜津子)  
  益田四郎時貞役の上川隆也
>>拡大
  シロー役の中川晃教(左はお蜜役の秋山菜津子)
>>拡大
 
   
  写真/「天の御子」といわれ苦悩する四郎   写真/シローは歌声で役人の心も操ってしまう  
  「天の御子」といわれ苦悩する四郎
>>拡大
  シローは歌声で役人の心も操ってしまう
>>拡大
 

 帝国劇場では約30年ぶりとなる新作オリジナルミュージカル『SHIROH』が7日、幕を開けた。「天の御子」と称されながら奇跡を起こす力を失ってしまった益田四郎時貞(上川隆也)と、人の心を操る歌声をもったバテレンの子・シロー(中川晃教)。江戸時代、島原と天草の2人の“SHIROH”が出会うことによって物語は大きく動き出す……。

 チラシやポスターにあしらわれた山本タカトのイラストが舞台の両壁を覆い、あちこちにモニターが設置されたセットは時代劇を意識させない劇団☆新感線ならではのテイスト。モニターに映し出される映像や文字も効果的に用いられ、要所要所に散りばめられた笑いとともに、本格ミュージカルの中にもしっかりと新感線の特徴が現れている。一方キャストは、中川晃教、江守徹、大塚ちひろら新感線初登場のメンバーを迎え、新たな風を呼び込んでいる。また、今回は自由と抑圧、宗教と政治、善と悪など対比が描かれ、メッセージ性も強い作品にできあがっているようだ。
 舞台稽古直前の取材に現れたのは江守と中川の2名。松平伊豆守信綱役の江守は、ミュージカル初挑戦。「40年ぶりにドキドキしている」といいながらも、「ロックはエルビスの頃から好きだった」と意気込みは十分。また、主役の一人シロー役の中川に対しては「歌はプロだし、天才だね」と絶賛していた。その江守の歌について中川は「ロックだけど、和を感じるんですよ」と江守ならではの味をたたえた。
 新感線の中島かずき、いのうえひでのりの本格ミュージカル初挑戦、上川隆也、江守徹のロック初披露、人心を操る声を持つとされる役を演じる中川晃教の美声など、見どころ満載の舞台となりそうだ。余談だが、パンフを購入予定の方は少し大きめの袋を用意すると便利だろう。なお、来年1月からは大阪の梅田コマ劇場でも公演される。





公演データ
STAFF 作=中島かずき 演出=いのうえひでのり
CAST 中川晃教/上川隆也 ほか


【東京公演】
2004.12/7[火]− 29[水] 帝国劇場


チケット発売中

全指SS席13,500円/S席12,000円/A席8,500円/B席5,000円

お問い合わせ=劇場 TEL.03-3213-7221

【大阪公演】
2005.1/8[土]− 18[火] 梅田コマ劇場


チケット発売中

全指S席12,500円/A席8,500円/Z席5,000円

お問い合わせ=キョードー大阪 TEL.06-6233-8888

公式サイト
東宝ホームページ=http://www.toho.co.jp/


過去の記事
WATCH FOR![SHINKANSEN☆RX ROCK MUSICAL『SHIROH』製作発表]





< 戻る  < 記事一覧





Copyright (C) 2000 Theater Guide. All Rights Reserved. ご意見・ご感想はinfo@theaterguide.co.jpまで
UP

Theater Guide Online