セカイ・ゲキジョウ―The World is a theater― ― - 特集ページ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

特集ページ

シアターガイド×アーティスト シリーズ Vol.5

地球は舞台!世界一周中のイシコがつづる見物記

セカイ・ゲキジョウ―The World is a theater―

» セカイ・ゲキジョウ トップページへ戻る

写真/『長靴下のピッピ』が上演されたビリニュスの劇場

みんながジロジロ見ている。ほとんど見かけない日本人だからなのか、それとも僕の髪型が金髪と赤髪が混じった変な髪型だからなのか、それとも子供向けの芝居を大人一人で観に来ているからなのか。逆に僕もジロジロ見返して…。って気の弱い僕にできるわけがない。

こんなことなら、コンテンポラリーダンスにすればよかったのかもしれない。いやいや、やってないと言われたではないか。コンテンポラリーダンスの稽古を見学する機会に恵まれた。彼らは150名程度の劇場となるスタジオに1カ月前に入り、作品を創っていく。稽古場ではなく劇場である。日本では考えにくい恵まれた制作過程である。振付、音楽、照明など一つずつ丁寧に確かめながら創り上げていく。その彼女達の話では今週末はコンテンポラリーダンスはやっていないと言われたのである。

こんなことなら普通のお芝居にすればよかったかもしれない。いやいや、だから、やってないと言われたではないか。リトアニアで一、二を争う劇団の国際担当のマネージャーとお茶を飲む機会に恵まれた。彼等が創り上げた『夏の夜の夢』は世界各地で話題を呼び、日本でも上演したそうだ。その劇団公演の新作は来週から始まる。その頃、僕は、アフリカにいる。つまり観られない。

写真/『長靴下のピッピ』のカーテンコール

こうして僕は『長靴下のピッピ』の入場料17リタス(約850円)を支払い、今、ロビーで花を持った子供達からジロジロ見られているわけである。終演後、役者に渡すための花なのだろう。視線に耐えられなくなった僕はロビーに併設されたバーに駆け込んだ。店内の壁に並んでいる酒をひっかけてから観ようかとも思ったが、さすがに子供芝居でアルコールは気がひけるので、コーヒーを飲む。

一ベル(開演を告げるベル)が鳴り二階席につく。二階席と言っても、中二階程度の高さである。800名程度の劇場はほぼ満席。1階席から子供達が振り返ってまで僕をジロジロと見る。もう開き直った。見るなら見やがれ! きっと日本でも芸能人が観に行くとこういう気持ちで視線を受けとめるのだろう。これからは見ないようにします。スミマセン! 真っ先に振り返って見ていたのは僕です。

ピッピの乗っている車はカラフルなチェック模様のフォルックスワーゲン、彼女のシャツはポールスミスにありそうなストライプ、次々に登場する小道具、衣装、全てがかわいい。訪れるまではリトアニアという国はソ連統合時代の名残があるイメージを持っていたのだが、実は、ヨーロッパの文化を持ち、北欧のセンスを持つ国なのだと感じさせてくれる。

終演後、またジロジロ観られるんだろうなぁと思い、覚悟していたのだが、子供達は既にピッピに夢中で僕など眼中になかった。自意識過剰気味の自分が少々、恥ずかしく思えた。

現地から届いたハガキ

• 現地のイシコさんから本誌編集部に届いたハガキを紹介!

画像/ビリニュスから届いたハガキ

▲ 1.国立劇場で「長靴下のピッピ」を観た!!/2.やはりおさげ髪はどこも同じ!!当たりまえだが/3.ポール・スミスが使いそうな色合いのボーダータートルがかわいい!!/4.演劇、ミュージカル、ダンスすべて盛んです!!/5.ピッピが乗っているフォルクスワーゲンがこれまたかわいい!!

イシコのあしあと

• 今回訪れたのは、[リトアニア]ビリニュスです。


大きな地図で見る

プロフィール

イシコ
(本名:石原英一)

1968年岐阜県生まれ。静岡大学理学部数学科を卒業後、女性ファッション誌編集長、ウェブマガジン編集長を経て、ホワイトマンプロジェクトを始動。代表を務める本人はもちろん、さまざまな分野で活動する友達たちとともに、白塗りをして、国内外を問わず、子ども向けのショーから地球温暖化防止活動の冊子や映像制作、ワークショップまで、幅広くさまざまなコンテンツづくりに取り組んでいる。本業のライターやブロガーとしては「散歩の達人」(交通新聞社)、「verita」(カフェグルーヴ)などの連載、1カ月ブログシリーズ「スーパーサイズミー(寿司編)」、「カンヌ映画祭ブログ」などがある。「古本カタログ」(晶文社)の中に収録されたコラムは2004年の広島県立大学の入試問題に出題されている。

これまでの日記

2009.07.10
[中国]南京 南京ショー
2009.06.26
[中国]成都 仮面のからくりがわからない
2009.06.12
[インド]デリー 道化師だけで演じるハムレット
2009.05.29
[インド]デリー デリーのシアターフェスティバル
2009.05.15
[タイ]バンコク 3人で操るタイの伝統人形劇
2009.05.01
[タイ]バンコク タイ版ブロードウェイミュージカル!
2009.04.17
[タイ]バンコク プロレスがどうしても頭をよぎる芝居

もっと見る