セカイ・ゲキジョウ―The World is a theater― ― - 特集ページ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

特集ページ

シアターガイド×アーティスト シリーズ Vol.5

地球は舞台!世界一周中のイシコがつづる見物記

セカイ・ゲキジョウ―The World is a theater―

» セカイ・ゲキジョウ トップページへ戻る

写真/「演劇フェスティバル」が開催されたタイにある劇場の外観

この連載の初回はインドだった。地球を一周して、この国に戻ってきたが相変わらず、ゆるい国である。連載を続けるうちにインフォメーションセンターで演劇情報を聞くことを覚えたので行ってみることにした。しかし、いかにもインドらしくインフォメーションセンターと書かれた旅行代理店が多く、どれが本物かわからない。道行く人に聞きながら、ようやく辿り着いたインフォメーションセンターのおじさんは話好きで、
「1週間以上も滞在するんだったら他の街も行った方がいいぞ」だの「いいカメラだなぁ。見せてくれ」など、なかなか演劇情報を教えてくれない。会話にならない英語で30分程度、話した後、ようやく出してくれた情報は、昨年、来た時に観た観光客向けダンスだった。

写真/フェスティバルのポスター

僕がホテルで聞いたシアターフェスティバルの話(ただし、フロントの男性は宿泊客の中にフェスティバルの話を聞いてきた人がいたので開催していることを知っているだけだった)をすると困ったように頭を掻きながら、多分この劇場かなと僕の持っている地図に丸をつけてくれた。インド人の「多分」はまず信用できない。やはり、その劇場では開催していなかった。ただ、近くのインフォメーションボードにフェスティバルのポスターが貼られ、劇場名と住所が書かれていた。こうして半日がかりでフェスティバル会場に到着した。

そのフェスティバルには6日間で10本の公演がある。ダンス、コメディー、宗教劇にシェイクスピアと幅が広い。入場料は1本100ルピー(約200円)。最初に観たコンテンポラリーダンスは平日の昼公演にも関わらず、年齢層の高いお金持ちの香りがする方々を中心に200名程度の客席は8割程度埋まっていた。

5世紀ごろのサンスクリット詩人で劇作家のカーリダーサが書いた戯曲をもとに男性、女性それぞれ2名のダンサーが独創的な衣裳と振り付けで、不思議な世界を創り上げていた。

写真/「演劇フェスティバル」が開催された劇場内の様子

翌日、僕の隣の席に、同じ劇場で前日に観たコンテンポラリーダンスのディレクター兼ダンサーのインド人女性が座った。僕を見るなり、

「Where are you from?」

と聞いてきた。日本と答えると急に彼女の表情が明るくなった。10年以上前、国費留学で群馬県へ1年間、日舞を習いに来ていたそうだ。チャゲ&飛鳥(CHAGE&ASKA)をよく聞いたとワンフレーズほど口ずさんでくれた。僕の仕事を聞かれたのでライターと答えると書いている記事を見てみたいと言う。このサイトのアドレスを教えようと思った時、客電が暗くなり、宗教劇が始まってしまった。終演後、彼女を見つけた取材記者数名が殺到してしまったため、結局、アドレスを渡さないまま手を振って別れてしまった。次の劇場でまた会うだろうと期待しながら。

イシコのあしあと

• 今回訪れたのは、[インド]デリーです。


より大きな地図で イシコのあしあと を表示

プロフィール

イシコ
(本名:石原英一)

1968年岐阜県生まれ。静岡大学理学部数学科を卒業後、女性ファッション誌編集長、ウェブマガジン編集長を経て、ホワイトマンプロジェクトを始動。代表を務める本人はもちろん、さまざまな分野で活動する友達たちとともに、白塗りをして、国内外を問わず、子ども向けのショーから地球温暖化防止活動の冊子や映像制作、ワークショップまで、幅広くさまざまなコンテンツづくりに取り組んでいる。本業のライターやブロガーとしては「散歩の達人」(交通新聞社)、「verita」(カフェグルーヴ)などの連載、1カ月ブログシリーズ「スーパーサイズミー(寿司編)」、「カンヌ映画祭ブログ」などがある。「古本カタログ」(晶文社)の中に収録されたコラムは2004年の広島県立大学の入試問題に出題されている。

これまでの日記

2009.07.10
[中国]南京 南京ショー
2009.06.26
[中国]成都 仮面のからくりがわからない
2009.06.12
[インド]デリー 道化師だけで演じるハムレット
2009.05.29
[インド]デリー デリーのシアターフェスティバル
2009.05.15
[タイ]バンコク 3人で操るタイの伝統人形劇
2009.05.01
[タイ]バンコク タイ版ブロードウェイミュージカル!
2009.04.17
[タイ]バンコク プロレスがどうしても頭をよぎる芝居

もっと見る