セカイ・ゲキジョウ―The World is a theater― ― - 特集ページ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

特集ページ

シアターガイド×アーティスト シリーズ Vol.5

地球は舞台!世界一周中のイシコがつづる見物記

セカイ・ゲキジョウ―The World is a theater―

» セカイ・ゲキジョウ トップページへ戻る

写真/『ハムレット』が上演されたデリーにある劇場の外観

白塗りの道化師の集団が舞台上に勢ぞろいする。彼らは次の出し物の相談をしていた。団長はシェイクスピアの『ハムレット』をやろうと言いだす。そしてその場で練習が始まる……そんな内容の芝居である。もちろん俳優は白塗りのまま。設定だけでも既に面白い。たとえ言葉がわからなくても。確かシェイクスピアの戯曲には道化師が登場することがあったはずである。後で調べたら『リア王』などいくつか出てきた。こういったことも少なからず演出家は意識したのかもしれない。

写真/『ハムレット』が上演された劇場内の様子 その1

前回、書いたようにデリー滞在中、シアターフェスティバルが行われていた。舞台装置が興味深い宗教劇、女性社会を描いたコメディー、インドの嫁姑を描いたストレートプレイなどいくつかの芝居を拝見した。不思議なもので開演前の客席の熱気で、芝居に対する期待度もしくは前評判をなんとなく感じ取ることができ、しかもそれは実際の芝居の出来にも反映していたような気がする。そういった事から想像すると、この道化師たちだけで演じる『ハムレット』の芝居への期待度は開演前から高かった。800名ほどの劇場は満員で若い人の割合が若干多い気がする。

幕が開いて、最初の5分で、今まで観てきた芝居の中で一番、面白いかもしれないと思い始めた。言葉がわからない分、そういったことを自然に身体で感じるのかもしれない。思い込みかとも思ったのだが客席の反応を見て確信へと変わる。息を呑むように芝居に引き込まれ、ところどころで溜めた物が爆発するように一斉に笑う。

もちろん『ハムレット』のような復讐劇に笑いのシーンはほとんどない。そこには道化師たちの眼から見た『ハムレット』の誤った解釈からくる面白さがあるようだ。せりふに対する解釈が違うことで観客の笑いを誘うシーンが出てくるのだが、残念ながら僕の語学力では細かい部分は分からない。

写真/『ハムレット』が上演された劇場内の様子 その2

道化師たちというのは基本的に目立ちたがり屋である。となれば、主役のハムレットを誰もがやりたがる。そのうちハムレットでなくてもいいので、とにかく目立つように演技をし始める。復讐劇の『ハムレット』は登場人物のほとんどが死んでしまう。死んでしまって自分の役が終わってしまうことが嫌で、なかなか死なない輩も出てくる。ピエロ独特の動きと表現の切り返しの速さが加わり、言葉は分からなくてもどんどん引きこまれ、あっという間の二時間が過ぎていった。

この芝居を観た翌日、まだシアターフェスティバスは続いていたのだが、僕はインドを旅立ち、中国に向かわねばならなかった。今、この原稿を書きながら、シアターフェスティバルのホームページをチェックすると、『ハムレット』は最優秀作品賞、最優秀演出家賞、最優秀男優賞を受賞していた。

イシコのあしあと

• 今回訪れたのは、[インド]デリーです。


より大きな地図で イシコのあしあと を表示

プロフィール

イシコ
(本名:石原英一)

1968年岐阜県生まれ。静岡大学理学部数学科を卒業後、女性ファッション誌編集長、ウェブマガジン編集長を経て、ホワイトマンプロジェクトを始動。代表を務める本人はもちろん、さまざまな分野で活動する友達たちとともに、白塗りをして、国内外を問わず、子ども向けのショーから地球温暖化防止活動の冊子や映像制作、ワークショップまで、幅広くさまざまなコンテンツづくりに取り組んでいる。本業のライターやブロガーとしては「散歩の達人」(交通新聞社)、「verita」(カフェグルーヴ)などの連載、1カ月ブログシリーズ「スーパーサイズミー(寿司編)」、「カンヌ映画祭ブログ」などがある。「古本カタログ」(晶文社)の中に収録されたコラムは2004年の広島県立大学の入試問題に出題されている。

これまでの日記

2009.07.10
[中国]南京 南京ショー
2009.06.26
[中国]成都 仮面のからくりがわからない
2009.06.12
[インド]デリー 道化師だけで演じるハムレット
2009.05.29
[インド]デリー デリーのシアターフェスティバル
2009.05.15
[タイ]バンコク 3人で操るタイの伝統人形劇
2009.05.01
[タイ]バンコク タイ版ブロードウェイミュージカル!
2009.04.17
[タイ]バンコク プロレスがどうしても頭をよぎる芝居

もっと見る