特集ページ【ITOプロジェクト「平太郎化物日記」】 - 特集ページ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

特集ページ

ITOプロジェクト「平太郎物語」

2007.2/3(土)・4(日) ザ・スズナリ
・前売4,000円/当日4,500円

公演の詳細はこちら>>少年王者舘ITOプロジェクト

こ〜んな人形やら!

画像/人形“妖怪女”“妖怪女の生きてる舌”

▲妖怪女と舌

艶(なまめ)かしい妖怪女の口から舌がにょろにょろ。ところが、これがもっと艶かしくダンスをするの〜。

こ〜んな人形やら!!

画像/人形“目を閉じたひとつ目”

▲ひとつ目

この妖怪、平太郎や僕らをにらむだけでは終わらない。にゅ〜

こ〜んな人形やら!!!

画像/人形“串刺し侍”

▲串刺し侍

文●堂カステラの羊のごとく踊る「串刺し侍」。だんご三兄弟にも見えるけど、なんだかこっちは痛そう。

こ〜んな人形やら!!!!

画像/人形“蝶”

▲蝶

美しく舞う、蝶の人形。でもこれって青虫から変化していくんです。この変化(へんげ)、もはや人間業(わざ)、いやいや人形業とは思えない。

こ〜んな人形やら!!!!!

画像/人形“はさみ”

▲ハサミ

ええ〜、これって反則! 糸あやつりの糸を切ってしまったらダメじゃない。危うし平太郎……

こ〜んな人形やら!!!!!!

画像/人形“踊る鏡人形”

▲踊る鏡人形

恐怖はちょっと一休み。なんともキレイに踊る鏡の人形、キラキラ

ここに出てきた人形はほんの一部。もっともっと得体の知れない人形たちが続々と平太郎を襲いくるぞ。次は変わった人形を考え、作り出した山田俊彦(人形劇団ココン)のミニインタビューを読んでみて。