特集:大日本プロレス『リア王』  - 特集ページ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

特集ページ

プロレスネタです。いや演劇ネタです。いいえ、両方ですな、これは。プロレスが演劇を呑み込んだのか、演劇がプロレスを呑み込んだのか、どちらかは分かりませんが、プロレスを題材にしたエンターテインメントが人気を集めています。高田モンスター軍とハッスル軍の戦いをベースにインリンやレイザーラモンHGといったタレントがプロレスラーと抗争するという構図を持ち込んだ「ハッスル」。三流の若手レスラーが自分たちの不遇をリング上で嘆くという設定で、世間の旬の話題を盛り込んだ物語を通してプロレスの魅力を伝える「マッスル」。かと思えばプロレス好きのお笑い芸人が大集結してプロレスラーのものまねで対決する「まねんのか」、プロレスラーのオマージュキャラのお笑い芸人たちが集まった「西口プロレス」。けれど、今度はそのものずばり!が登場。なんたって『リア王』だ! このシェイクスピアの四大悲劇の一つに挑むのは、デスマッチを軸としたプロレスで人気の大日本プロレス。果たしてどんな『リア王』が立ち上がるのか。

【公演概要】

大日本プロレスを支配するグレート・リア王(グレート小鹿)は、高齢のため引退を決意する。そこで後継者となる選手3人に、団体を三分割し、それぞれのベルトを管理することを提案する。古株のゴネリル谷口(谷口裕一)とリーガンWX(シャドーWX) は快諾するが、団体の弱体化を危惧するコーデリア伊東(伊東竜二)は強烈に反対し……。

【公演情報】

大日本プロレス『リア王 King Lear』

2008.8/7(木) 19:00開演 横浜赤レンガ倉庫3階ホール
• 住所:神奈川県横浜市中区新港一丁目1番 
• アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分

【スタッフ】 原作=ウィリアム・シェイクスピア 演出=八代眞奈美 芸術監督=佐々木記貴
【キャスト】 グレート小鹿/伊東竜二/谷口裕一/大黒坊弁慶/シャドーWX/アブドーラ小林/井上勝正/星野勘九郎/宮本裕向/忍/関本大介/黒田哲広/葛西純/佐々木貴/沼澤邪鬼/大橋篤/MEN’Sテイオー/ボクデス/八代進一/谷山知宏/松田麻由美(ヴァイオリン)/コング桑田/李日韓/森島孝浩/新土裕二

[第1試合]
ドランカープリンスタッグマッチ30分一本勝負
バッカス宮本王子&アプロディタ忍vsゴネリル谷口&オールバニ弁慶withオズワルド勘九郎

[第2試合]
200ポンドマッスルハードコアタッグマッチ30分一本勝負
マルス関本&ハーデス黒田vsリーガンWX&コーンウォール小林

[メインイベント]
ローズ&蛍光灯祭壇デスマッチ時間無制限一本勝負
エドガー葛西&エドマンド佐々木(貴)&Xvsコーデリア伊東&フランス帝王&X

・チケット発売中
・指定:ロイヤルシート15,000円/特別リングサイド9,000円/A席6,000円/B席5,000円
・自由:立ち見2,500円/小学生立ち見500円
*ロイヤルシートを除く指定席は当日券あり各500円増
・お問い合わせ=大日本プロレス TEL.045-321-1598