特集 多摩川アートライン 2008 パフォーマンスプログラム「多摩川劇場」[参加クリエーター紹介] - 特集ページ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

特集ページ

多摩川アートライン 2008 パフォーマンスプログラム「多摩川劇場」

パフォーマンスプログラム クリエーター紹介 柴幸男さんと、多摩川散歩

「多摩川アートラインプロジェクト」パフォーミングアーツディレクター 岡崎松恵インタビュー

プロフィール 山下残

写真/山下残

振付家・演出家/1970年大阪府生まれ。

3歳から囲碁を習い、19歳から踊り始める。1995年頃より振付家・演出家として活動を始める。主な作品に揺れる舞台の上で踊る『船乗りたち』、ダンサーの動きを言葉にして語る『透明人間』、字幕の言葉を身体で翻訳する『せき』、即興を演出する『動物の演劇』など。2008年ベルギーの「クンステンフェスティバル」にて観客全員に本を配りページをめくりながら舞台が進行する作品『そこに書いてある』を上演し好評を得る。京都市在住。

■上演作品

『会話レス、電車音』

振付・演出=山下残
出演=赤木はるか/岡田智代/河村篤則/辻田暁/山縣太一(五十音順)

振付の間に7つの駅が存在して、到着時刻はダンサーに任せられている。だから電車が蒲田から多摩川に着いても、その中で行われているダンスはまだまだ武蔵新田あたりかもしれない。車掌さんに終点ですよってつまみ出されても、ぼくの中では途中下車だ!

プロフィール 中野成樹

写真/中野成樹

演出家、「中野成樹+フランケンズ」主宰/1973年東京都生まれ。

海外のマスターピース(=翻訳劇)を専門に演出。既成の翻訳や上演史にとらわれず、自由なアレンジをほどこして上演。その手法を、意訳のうえに誤訳でもある「誤意訳(ごいやく)」と呼び、“まったくの海外古典でありながら、まったくの日本の現代劇でもある”演劇作品創作を目指す。中世・近代劇を得意としながらも、近年現代劇へも活動の幅をひろげている。東京都在住。活動の拠点を横浜に置く。

■上演作品

『欲望という名の電車をラップにしようとする男の害について』

作=中野成樹/ゴウタケヒロ
出演=YOUNG MC/TAKE-5

ヒップホップ的なものに憧れる演劇の人がその演劇的常識にとらわれ、またヒップホップのあり方や現状を知り四苦八苦する様。

プロフィール 柴幸男

写真/柴幸男

劇作家・演出家、青年団演出部所属/1982年愛知県生まれ。

『ドドミノ』で「第2回仙台劇のまち戯曲賞」大賞を受賞。選考委員から軽やかな不条理劇と高く評価される。2007年全国短編劇コンテスト「劇王IV」に『反復かつ連続』を出品。“一人が演じる群像劇にして、複数が演じる一人芝居”とも言うべきまったく新しい短編劇で観客の度肝を抜き、四代目劇王(グランプリ受賞)となる。サンプリングやループなど異ジャンルの手法を積極的に戯曲の中に取り入れ、新しい視点による普遍性を模索している。東京都在住。

■上演作品

『川のある町に住んでいた』

作・演出=柴幸男
出演=宇田川千珠子(青年団)/黒川深雪(InnocentSphere/toi)/鯉和鮎美/斎藤淳子/菅原直樹/武谷公雄/藤一平(五十音順)

私の町には川があった。用もないのに私はよくそこへ行った。堤防にはいつもまばらに人がいた。犬の散歩をする人、砂場で遊ぶ子供、野球をしている人、寝てる人。そこにいるのはいつも見知らぬ誰かだった。

公演情報

多摩川劇場は、多摩川アートライン2008のために、通常のダイヤの合間に運行する特別車両です。

1:運行日時
11月2日(日)・3日(月・祝)各日とも14時に運行
2:入場方法
  • 当日11時より、東急多摩川線「多摩川駅」改札外のインフォメーションセンターにて、整理券を配布。
  • 各回150枚の整理券を配布(車両指定・各車両50枚ずつ)。定員になり次第締切。
  • 車両ごとに、上演作品が異なります。
  • お一人様、1回につき1枚の整理券を発行。
  • ご乗車には必ず整理券及び乗車券(蒲田駅→多摩川駅間・大人150円)が必要となります。
  • 上演時間は約15〜30分を予定。(雨天荒天の場合は、変更の可能性あり)

多摩川アートライン2008 イベント・スケジュールはこちら
http://tamagawa-art-line.jp/2008/10/2008_4.html

多摩川アートライン2008・オープニングパフォーマンス
珍しいキノコ舞踊団パフォーマンス『PICNICKINOKO』

スタッフ
構成・演出・振付・出演=伊藤千枝
キャスト
井出雅子 山田郷美 佐藤昌代 篠崎芽美 石川勇太 茶木真由美 中川麻央 伊藤千枝
日時・会場
11月1日(土)16:00開演
田園調布せせらぎ公園(東急東横・多摩川線多摩川駅改札を出て左)
*屋外スペースでの上演を予定しています。暖かい服装でお越し下さい。
料金
無料
お問い合わせ
多摩川アートラインプロジェクト実行委員会事務局(asca内)
TEL.03-3731-4126
Mail.office@tamagawa-art-line.jp