特集 多摩川アートライン 2008 パフォーマンスプログラム「多摩川劇場」[パフォーマンスムービー『欲望という名の電車をラップにしようとする男の害について』] - 特集ページ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

特集ページ

多摩川アートライン 2008 パフォーマンスプログラム「多摩川劇場」

山下残『会話レス、電車音』 中野成樹『欲望という名の電車をラップにしようとする男の害について』 柴幸男『川のある町に住んでいた』

中野成樹『欲望という名の電車をラップにしようとする男の害について』

作=中野成樹/ゴウタケヒロ
出演=YOUNG MC/TAKE-5

“欲望という名の多摩川線”に乗る挙動不審な女がひとり。彼女の言動にイラついた男が突然、罵声を浴びせ始める。途中下車もままならない車内で繰り広げられる二人の激しい口論は、やがて心地よい韻を踏み始め……。