特集「THEATRE PRODUCTS 09SS "COUNTRY" FASHION SHOW」“金森香さんインタビュー” - 特集ページ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

特集ページ

シアタープロダクツ インデックスページに戻る

THEATRE PRODUCTS 09SS“COUNTRY”FASHION SHOW Featuring“SHOWBOAT”with EGO-WRAPPIN'& BLACK BOTTOM BRASS BAND

金森香さんインタビュー

“洋服があれば世界は劇場になる”

“劇場的なもの”。広報担当である金森香さんから出てきた言葉はとても気になる。「“見せる人”がいて“見る人”がいる。その出会いの“場”を作ること」に興味を抱いていた金森さんは、武内昭と中西妙佳のインスタレーション作品に出会い、何やら「他人事ではないもの」を感じたそう。それがシアタープロダクツの始まり。それから8年、今回のコレクションは、演劇ファンにもっとも気になるスタイルに結実する!

シアタープロダクツさんは、 "服を作る劇団"ということで活躍されてきました。「シアター」という名前をつけた経緯をお話をいただいてもいいですか?

そもそもは、まず自分たちは何をする団体になるのだろう?というところから発想は始まりました。洋服を作って売ることがメインの活動である、という時に、"洋服"というプロダクトだけをただ販売するのではなく、洋服にまつわるあらゆる出来事......例えば商品が出来るまでのプロセスや、販売する行為などを、すべて舞台に上げて商品の一部としてお客様に見せていこうと。基本的にそういう思いが私たちの中にあり、「シアター」という言葉が自然と思い浮かびました。

一番分かりやすいのが最初に発表したコレクションです。「ニードルパンチ」という手法で作った洋服があって、たくさんのTシャツが一枚のシートに一体化しているものでした。それをお客様がはがして買うというコレクションだったんですが、出来上がった洋服だけではなく、それをはがして手に入れるという行為も販売しました。このようなことをはじめとして、洋服が持っている、演劇的な要素を取り上げて、どんどん見せていきたいんです。見た目にも分かりやすい演劇的なプレゼンテーションが多いとよく言われますが、それよりも、洋服そのものがもともと持っている演劇的な要素を、毎回少しずつピックアップしてお届けしているという意識。

洋服が持っている演劇的要素、なんて聞くとうれしくなりますが、もう少し解説していただけますか?

そもそも洋服は人が着て、一定の時間・空間を伴って完成されるものだと思うんですよ。ものがポンとあって完成ではなく、人が着て、動いて、何らかのコミュニケーションがあって、洋服の周りに独特の空気感や時間が生まれる。それをもって洋服が完成すると思うんです。でも、これもほんの一端にすぎず、洋服の持つ演劇的要素は何かという問いに対する答えに関しては毎回毎回発見です。「あ、こんなこともあったのか」というのが、本当に毎シーズンある。自分たちにとってもどんどんその部分を掘り下げて考えていく、という毎日ですね。

金森さんご自身も、もともとパフォーマンス的なことをやってらしたんですよね?

はい。学生時代は現代美術を勉強していて、その時は美術を通して、劇場的なものを作れないだろうかと考えていました。それで8ミリ映写機を自転車に搭載して、夜の街に映像を投影するパフォーマンスをヨーロッパのいろんな都市でやっていました。日本に帰ってきてからは、それに"宣伝"を組み合わせて、チンドン屋をやったり。今もあんまり気持ちは変わってないんですよ(笑)。

金森さんがおっしゃった、劇場的なものというのは、どんなイメージですか?

うーん、もちろん建築物としての劇場にもすごく興味がありますし、素晴らしいと思うんですけれど、建物がなくても成立するような劇場を夢見ています。チンドン屋の時も自転車の時もそうですけど、今も「洋服があれば、世界は劇場になる」というようなことを思い描いています。

THEATRE PRODUCTS 09SS "COUNTRY" FASHION SHOW
Featuring "SHOWBOAT"
with EGO-WRAPPIN '& BLACK BOTTOM BRASS BAND

日時
2008年9月19日(金)
時間
A公演 start 18:00/B公演 start 20:00
*開場は開演の30前
会場
新宿face(東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F、新宿コマ劇場斜向い)
入場料
前売券2,500円/当日券3,000円(ともに1ドリンクつき)
お問い合わせ
シアタープロダクツ TEL.03-3403-7690
Music/Live
EGO-WRAPPIN' + BLACK BOTTOM BRASS BAND
DJ
Sohei Tsurutani (Spiral Records/NEWPORT)
Choreography
Imari Suganuma
Hair & Make up
traffic hair design
Set design
KANAI
Lighting & Acoustics
art brain company
Stage Management
Michio Hoshina, Tatsuya Nakajima (bon)
チケット取扱い
・ローソンチケット[Lコード:38705]
・シアタープロダクツ直営店店頭
(渋谷パルコパート14F、 TEL03-3477-5911/ラフォーレ原宿2F、 TEL03-6231-6281)

シアタープロダクツ
» http://www.theatreproducts.co.jp/

EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)
» http://www.egowrappin.com/

BLACK BOTTOM BRASS BAND(ブラックボトムブラスバンド)
» http://www.jvcmusic.co.jp/bbbb/