特集「THEATRE PRODUCTS 09SS "COUNTRY" FASHION SHOW」“金森香さんインタビュー” - 特集ページ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

特集ページ

シアタープロダクツ インデックスページに戻る

THEATRE PRODUCTS 09SS“COUNTRY”FASHION SHOW Featuring“SHOWBOAT”with EGO-WRAPPIN'& BLACK BOTTOM BRASS BAND

金森香さんインタビュー

では、今回のコレクションについて教えていただけますか。

まずファッションショーというのは、そもそもイベントというより新作発表会です。それは私たちにとっても一緒で、年2回、春夏と秋冬の新作をお披露目しています。いわゆるファッションショーは、モデルさんがランウェイを行ったり来たりするような演出が一般的ですよね。ただ私たちは、シーズンによって一番その世界観を伝えられるプレゼンテーションを考えているので、オーソドックスな手法をとる場合もあれば、今シーズンのように演劇的な手法を盛り込んだものになっていくこともあります。

今回は、ミュージカルの『ショウボート』*1をモチーフにした発表会になるそうですね?

お洋服に関しては、当日までお伝えできないんです(苦笑)。テーマは「カントリー」ということで今、製作を進めております。牧草地のひろがっているようなカントリーサイドがイメージです。メインはレディースラインの発表になります。デザイナーのインスピレーションの源になっているのが、このカントリーと、『ショウボート』の世界観。その二つから要素を引き出してコレクションを作っています。『ショウボート』の冒頭に、船で旅する一座が、その夜の公演内容を予告編的にある街の川岸で見せる、というシーンがあります。これを、私たちはファッションブランドとして、次のシーズンの到来をお伝えする予告編としてプレゼンテーションいたします。

ショーですから、モデルが新しいシーズンのお洋服を着て、何回か出てきたりしますが、その合間にタップダンスのショーがあったり、役者さんの演技も挿入されたり。そうした全編を、エゴラッピンとBBBB(ブラックボトムブラスバンド)の豪華な生の演奏で紡いでいきます。これ以上は内緒で、当日を楽しみにしていてください(苦笑)。

お洋服を着て出てくるのは、いわゆるモデルさん?

今回はモデルさんもいますし、アメリカ人のタップダンサーと役者さん、そしてもちろんミュージシャンのみなさんにも着ていただきます。

洋服も見せないといけないし、ステージングも見せなきゃいけないし、ハードルがいつもより高くなるんですよね、きっと。

そうですねぇ。頑張らないといけないですね。

それと、二つのバンドを選んだ理由はありますか?

エゴラッピンの皆さまとは、いつか一緒にやりたいって何シーズンかにわたってお話はしてたんです。今回やっとやれることになってとてもうれしいです。BBBBさんは、エゴラッピンのボーカルの中納良恵さんのご紹介です。コレクションのイメージをいろいろお伝えしたところ、「彼らと一緒にやったらすごく面白いものが出来るんじゃないか」と言ってくださったんです。

ところで今回は、一般の方にも観ていただけるんですよね。

ファッションショーは通常はクローズドな催し物なのですが、かねてよりもうちょっと広がりを持ったものにしていきたいなと思ってはいたんです。もちろんプレスやバイヤーなど、大切な方々にはぜひ来ていただきたいんですけれど、洋服が発表される瞬間というものには、一番伝えたい世界観が凝縮されて輝いているので、そこにはお客様にも立ち会っていただきたい。お客様にこそ見ていただきたいなと思っているんです。今回のショーは今までで一番大きな、一番たくさんお客様を入れるファッションショーになりますね。

『ショウボート』とは
ミシシッピーの沿岸を巡業するショウボートの船長の娘で、ショウのヒロインであるマグノリアは、相手役に選ばれた流浪の賭博師ゲイロードと恋に落ちて結婚する。しかし旅芸人の生活になじめない彼は賭博を捨てることが出来ず、一家はシカゴに移住する。娘が生まれ、貧しいながらも幸せな結婚生活を送っていたが、多額の借金を抱えるゲイロードは家族を捨てて姿を消してしまう。ナイトクラブの歌手として生計を立てていたマグノリアは父親と再会を果たし、再び舞台に立って成功を収める。

THEATRE PRODUCTS 09SS "COUNTRY" FASHION SHOW
Featuring "SHOWBOAT"
with EGO-WRAPPIN '& BLACK BOTTOM BRASS BAND

日時
2008年9月19日(金)
時間
A公演 start 18:00/B公演 start 20:00
*開場は開演の30前
会場
新宿face(東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F、新宿コマ劇場斜向い)
入場料
前売券2,500円/当日券3,000円(ともに1ドリンクつき)
お問い合わせ
シアタープロダクツ TEL.03-3403-7690
Music/Live
EGO-WRAPPIN' + BLACK BOTTOM BRASS BAND
DJ
Sohei Tsurutani (Spiral Records/NEWPORT)
Choreography
Imari Suganuma
Hair & Make up
traffic hair design
Set design
KANAI
Lighting & Acoustics
art brain company
Stage Management
Michio Hoshina, Tatsuya Nakajima (bon)
チケット取扱い
・ローソンチケット[Lコード:38705]
・シアタープロダクツ直営店店頭
(渋谷パルコパート14F、 TEL03-3477-5911/ラフォーレ原宿2F、 TEL03-6231-6281)

シアタープロダクツ
» http://www.theatreproducts.co.jp/

EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)
» http://www.egowrappin.com/

BLACK BOTTOM BRASS BAND(ブラックボトムブラスバンド)
» http://www.jvcmusic.co.jp/bbbb/