オーディション - マル募 - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

マル募WEB 演劇で一旗揚げてみたい方へ贈る、募集情報コーナー「マル募 WEB」ここでは、今まで検索しにくかった演劇系の募集情報を紹介しています。

  • 今月のおすすめ演劇募集情報
  • その他の募集情報(WANTED)

オーディション

劇団民藝 2018年新人俳優オーディション

創立68年の劇団民藝が、新しい才能を求めて演技部(俳優)新人オーディションの応募を受付中。

合格後は演技部研修生として基礎レッスンやプロの演劇活動に参加し創造現場で実践的に学んでいきます。研修期間(1年)を経て、本公演や稽古場公演など舞台、メディア出演の可能性があります。俳優養成所ではありませんので、入所金・授業料など学費は一切かかりません。

劇団民藝
1950年4月3日に創立。(前身は1947年発足の民衆芸術劇場=第一次民藝)築地小劇場、新協劇団など「新劇」の本流を歩んできた滝沢修、清水将夫、宇野重吉らによって「多くの人々の生きてゆく歓びと励ましになるような」民衆に根ざした演劇芸術をつくり出そうと旗あげされました。
現在は奈良岡朋子をリーダーとして約170名が活躍。東京公演は年間5作品、他に稽古場公演などを上演し、全国各地で年間250回前後の公演を重ねています。

応募資格 17歳〜30歳位まで。経験・学歴不問。
応募締切 2月28日(水)必着
応募方法 所定の履歴書に記入し、ご郵送ください。
履歴書:劇団民藝ウェブサイトよりダウンロードして記入してください(郵送希望の方は劇団へ電話でお申し込みください)。履歴書にバストアップ(正面)と全身写真、各1枚(規定のサイズ)貼付。3ヶ月以内に撮影したもの。必ず身長・体重を記載してください。
郵送先 〒215-0035
川崎市麻生区黒川649-1
劇団民藝新人募集係
審査方法 第1次審査:提出された書類によって選考します。
第2次審査:2018年3月17日(土) 歌・マイム・面接など
最終審査:2018年3月18日(日)朗読・エチュードなど
費用 受験料12,000円(第2次審査の際に持参)
備考 あわせて演出部(演出・舞台監督・美術・照明・衣裳・効果)と制作部(演劇公演の製作や実務、マネージメント業務など)の新人も募集しております(応募締切3月31日必着)。
経験・学歴不問。書類選考と面接のみの審査を随時行います。受験料は不要。
お問い合わせ
劇団民藝 TEL.044-987-7711
http://www.gekidanmingei.co.jp/member/audition/