お知らせ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

お知らせ

146・147p「NTライヴ ラインアップ」記事内に主催者より訂正がありました。

TOHOシネマズ日本橋ほかでの「エンターテイナー」公開開始が収録・本編制作の遅れにより、12/9(金)となります。

シアターガイド 2017年1月号 表紙\

【巻頭特集】
三谷幸喜の新作は“エノケン”の偽者“エノケソ”の物語
『エノケソ一代記』

日本の喜劇王エノケン(榎本健一)の一代記かと思いきや……エノケソ? エノケンを崇拝し、彼に近づこうとした愛すべき偽者と、その偽者を力強く支える妻の物語を、三谷幸喜が書き下ろし。市川猿之助、吉田羊という最上の夫婦役を得てほくそ笑む三谷は、自らも古川ロッパ役で出演を果たす! それぞれが語る、エノケソ像とは?

【国内】
作者・岩松了の新演出で再び
『シブヤから遠く離れて』
村上虹郎&小泉今日子&岩松了

待望の新作は、ユゴーが描いた深遠な人間ドラマ
劇団四季『ノートルダムの鐘』
海宝直人&飯田達郎&田中彰孝/稽古場レポ劇団四季

対照的な兄弟が繰り広げるコメディー
『ナイスガイ in ニューヨーク』
井上芳雄&間宮祥太朗&福田雄一

松井周×杉原邦生の注目タッグで送る新作
『ルーツ』
松井周&杉原邦生

【海外】
映画界の巨匠が語る
「マーティン・スコセッシ インタビュー」

……などなど、「シアターガイド」1月号は、12月2日(金)発売です!

記事の紹介はこちら!
»「シアターガイド」1月号のご案内

93p、燐光群『天使も嘘をつく』のイメージ写真につきまして、撮影者クレジットに掲載漏れがありました。

燐光群『天使も嘘をつく』
「撮影=姫田蘭」
*敬称略

関係者の皆さま及び読者の方々に多大なご迷惑をお掛けいたしました。ここに訂正し、心よりお詫び申し上げます。

シアターガイド 2016年12月号 表紙\

【巻頭特集】
宮藤官九郎の“大パルコ人”最新作
大パルコ人(3)ステキロックオペラ『サンバイザー兄弟』

宮藤官九郎による“大パルコ人”最新作。今回は、二人合わせて前科18犯のサンバイザー兄弟が近未来の池袋を駆け回る! 近年、舞台でも存在感を増す瑛太と、ロックバンド怒髪天の増子直純が兄弟役に。二人が宮藤と共に心境を語った。また、おなじみの三宅弘城&皆川猿時、作品に華を添える清野菜名&りょうの異色(!)座談会も敢行。

【国内】
名画にインスパイアされたKERA待望の新作
『キネマと恋人』
ケラリーノ・サンドロヴィッチ&妻夫木聡/緒川たまき&ともさかりえ

SF映画の名作が刺激的なキャストの顔合せで舞台化
『メトロポリス』
松たか子&森山未來&飴屋法水&串田和美

ノンストップ・ロック・ミュージカルが本邦初演
ミュージカル『マーダー・バラッド』
中川晃教&平野綾&橋本さとし&濱田めぐみ

才能がぶつかり合う
演劇集団 円『景清』
橋爪功&森新太郎

【海外】
人気の芸術監督とその仕事に迫る
「英国芸術監督特集」

……などなど、「シアターガイド」12月号は、11月2日(水)発売です!

記事の紹介はこちら!
»「シアターガイド」12月号のご案内

ミュージカル『キャバレー』掲載広告に公演主催者より訂正がありました。

東京、横浜公演の昼公演が13:00開演になっておりますが、正しくは13:30開演となります。

シアターガイド 2016年11月号 表紙\

【巻頭特集】
欲深き人間の真髄に迫る問題作
『るつぼ』

実際に起きた“魔女裁判”を題材に、人間の愚かさや尊さ、集団心理の脅威などをえぐり出したアーサー・ミラーの問題作が、気鋭ジョナサン・マンビィの演出で上演へ。体現するのは堤真一、松雪泰子、黒木華、溝端淳平をはじめ骨太な演技が光る俳優陣だ。彼らとマンビィが、緻密な稽古の先に見据えるものを聞いた。

【国内】
韓国発の骨太な4人芝居に実力派が集う
『鱈々』
藤原竜也&山本裕典

家族そろっての襲名披露
『芸術祭十月大歌舞伎』『吉例顔見世大歌舞伎』
中村芝翫/中村橋之助&中村福之助&中村歌之助

向井理熱望の蓬莱作品
『星回帰線』
向井理&蓬莱竜太

ピュリツァー賞受賞の海外戯曲
『フリック』
木村了&マキノノゾミ

【海外】
ブロードウェイの大御所が来日!
「ジェリー・ミッチェル・インタビュー」

……などなど、「シアターガイド」11月号は、10月1日(土)発売です!

記事の紹介はこちら!
»「シアターガイド」11月号のご案内

95p・シス・カンパニー 日本文学シアター「遊侠 沓掛時次郎」内、開演時間に誤りがございました。

誤)10月6・7・13・14・20・21・27・28日昼の部の開演時間 2:00

正)同上 3:00

誤った情報により、関係者の皆さま及び読者の方々に多大なご迷惑をお掛けいたしました。ここに訂正し、心よりお詫び申し上げます。

■151p、『浮足町アンダーグラウンド』のスタッフ表記におきまして、公演主催者より訂正がありました。

誤)作=中島かずき 演出=内藤裕敬

正)作・演出=内藤裕敬(中島かずき作「浮足町アンダーグラウンド」より)

詳細は大野城まどかぴあまで。
http://www.madokapia.or.jp/events/detail/207

シアターガイド 2016年10月号 表紙\

【巻頭特集】
倉持裕×豪華キャストによる新作コメディー
『家族の基礎〜大道寺家の人々〜』

世の事象をシニカルな視点で切り取り、笑いを交えつつ、独特の作品世界へと昇華させてきた倉持裕。彼が新作を引っさげ、シアターコクーンに初登場する。描くのは、風変わりな大道寺一家を取り巻く物語。本誌では、松重豊&鈴木京香の対談、夏帆&林遣都&堀井新太の鼎談、倉持のインタビューをお届けする。

【国内】

現代アメリカの縮図に迫る問題作が日本初演
『DISGRACED/ディスグレイスト−恥辱』
小日向文世&安田顕/栗山民也

強力タッグでブレヒト作品に挑む!
『マハゴニー市の興亡』
白井晃&山本耕史

おっさんたちの不条理を女優が体現!?
『あの大鴉、さえも』
小林聡美&片桐はいり&藤田桃子

ヨーロッパ企画×大阪!の新作
ヨーロッパ企画『来てけつかるべき新世界』
上田誠&福田転球&諏訪雅&藤谷理子

【海外】
新たな頂へと上る
「ロベール・ルパージュ インタビュー」

……などなど、「シアターガイド」10月号は、9月2日(金)発売です!

記事の紹介はこちら!
»「シアターガイド」10月号のご案内

52p・「コンドルズの『こっちが本業?』」内、曲名に誤りがございました。

誤)シシリア

↓

正)いとしのセシリア

誤った情報により、関係者の皆さま及び読者の方々に多大なご迷惑をおかけいたしました。ここに訂正し、心よりお詫び申し上げます。