2010年4月のお知らせ - お知らせ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

お知らせ

本誌6月号表紙\

【巻頭特集】
ポツドール・三浦大輔が豪華キャスト・スタッフとともに渋谷の街に登場!
『裏切りの街』

ポツドールの三浦大輔がパルコ劇場に初進出を果たす。本作は出会い系サイトで知り合い、ただ流されるままに関係を続ける人妻とフリーターを軸にした“怠けたい人間たち”の物語。秋山菜津子、田中圭、松尾スズキをはじめとする個性的な出演者、主題歌と劇中音楽にロックバンド・銀杏BOYZと、充実した顔ぶれがそろった。本誌では三浦と松尾、秋山と田中の2対談、さらには銀杏BOYZの峯田和伸のインタビューを掲載。作品の魅力に迫った。

そのほか「伝説のヒーローが、今よみがえる! NEMURI×GACKT PROJECT『眠狂四郎無頼控』」、「祝! 結成10周年 劇団、本谷有希子『甘え』」、「新たに立ち上がる、あれから7年後の物語 舞台『おくりびと』」、「長期構想を経て実現した井上ひさし流時代劇が再び 『ムサシ』ロンドン・NYバージョン」、「『CHICAGO』などの作曲家 ジョン・カンダー インタビュー」などなど……

シアターガイド6月号の特集記事の紹介はこちら!
月刊シアターガイド6月号のご案内

136pの「彩の国さいたま寄席」の情報に誤りがありました。

誤)4/5[月]

正)4/18[日]

誤った情報により、関係者および読者の方々に多大なご迷惑をおかけしました。ここに訂正し、心よりお詫び申し上げます。

シアターガイド5月号表紙\

【巻頭特集】

KERA×松たか子の初顔合わせは、日本初演の大人のコメディー『2人の夫とわたしの事情』

イギリス人作家サマセット・モームの皮肉と風刺に満ちた戯曲が本邦初演! 愛する夫を戦争で失った、美しき妻ヴィクトリア。悲しみにくれる中、夫の親友から求愛を受けてめでたく再婚する。だが、幸せな生活を取り戻した矢先、なんと戦死したはずの“前”夫がひょっこり帰還。奇妙な三角関係は思いもよらぬ方向へと進んでいきーー。本誌では、演出を手掛けるケラリーノ・サンドロヴィッチとヴィクトリア役の松たか子、二人の夫を演じる段田安則と渡辺徹がそれぞれ対談。さらには翻訳を担当した徐賀世子のインタビューもお届けします。

そのほか「東京裁判三部作」、Piper『THE LEFT STUFF』など、シアターガイド5月号の特集記事の紹介はこちら!
月刊シアターガイド5月号のご案内