巻頭特集は『ファウストの悲劇』! 「月刊 シアターガイド」8月号は本日発売です - 2010年7月 - お知らせ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

お知らせ

2010年8月号表紙\

【巻頭特集】
強者ぞろいの顔合わせで挑む手強き古典
『ファウストの悲劇』

かのシェイクスピアにも大きな影響を与えたと言われているイギリス・エリザベス朝期の劇作家、クリストファー・マーロウ。疾走し続ける演出家・蜷川幸雄が今度は彼の『ファウストの悲劇』を手掛けるという。しかも、キャストには自身で演出や劇作を手がける強者俳優たちがズラリ。これは演劇的な「事件」と呼びたいところだ。ファウスト役の野村萬斎、騎士ベンヴォーリオほかを演じる長塚圭史、そして蜷川が顔を合せた鼎談は、互いの演出手法から本作の手強さまでを話し合う刺激的な内容に。新訳を手掛けた河合祥一郎氏には、謎多きマーロウと本作の関係を聞いた。ョウソンハ、そしてすべてのカギを握る野田秀樹が語る。

そのほか「井上ひさしが描く江戸言葉が、生き生きと甦る 『黙阿彌オペラ』」、「彼らが向かう新境地とは―― 地球ゴージャスプロデュース公演 VOL.11『X day』」、「30th Anniversary!『ピーターパン』」、「女優たちの熱いラブコールで生まれた異色のコラボ 劇団姦(かしま)し『夕立』」、宮本亜門のウエストエンド・デビュー作 『ファンタスティックス』レポート」などなど……

シアターガイド8月号の特集記事の紹介はこちら!
» 月刊シアターガイド8月号のご案内