2010年9月のお知らせ - お知らせ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

お知らせ

月刊シアターガイド11月号表紙\

【巻頭特集】

これぞ、劇団☆新感線の「笑い」の極み!?
2010年劇団☆新感線30周年興行秋豊作漫作チャンピオンまつり『鋼鉄番長』

新感線30周年を締めるのは、スタッフ&キャストが笑いに全身全霊を捧げる「ネタもの」の最新作『鋼鉄番長』だ。「轟天」を始め、数々の人気キャラを演じてきた橋本じゅんを軸に、劇団☆新感線総力で挑む記念興行。思い出話や軽口も飛び出したりして、ちょっとディープなトークでごめんなさい!

そのほか「塩野七生の大ベストセラーを初舞台化! 『カエサル』松本幸四郎インタビュー」、「市川亀治郎がじゃじゃ馬!? 『じゃじゃ馬馴らし』」、「夢と愛を信じて今日を生きる若者たちの物語が再び! 『RENT』」、「三大女優が競演! TPT『おそるべき親たち』」、「BROADWAY SHOWS FOR AUTUMN/WINTER 2010 ブロードウェイ 2010年秋冬のラインアップ」などなど……

シアターガイド11月号の特集記事の紹介はこちら!
» 月刊シアターガイド11月号のご案内

■109pのナイロン100℃「亀の気配」の公演名に誤りがありました。

誤)象の気配

正)亀の気配

誤った情報により、関係者および読者の方々に多大なご迷惑をおかけしました。ここに訂正し、心よりお詫び申し上げます。

» ナイロン100℃ SideSession『亀の気配』公演情報

十文字美信写真展「劇顔」「FACES」開催
「劇顔」「FACES」写真

 

独自の表現世界をもつ、日本を代表する写真家で多摩美術大教授、十文字美信の大型写真展です。 モノクロ作品の「劇顔」は雑誌『シアターガイド』で10年、今も連載中の日本の役者を撮るシリーズ。舞台で演じる役と、素の本人の「虚実皮膜のはざま」を追います。  カラー作品「FACES」は最も新しいシリーズで、数十分かけて様々な表情を一枚に撮りこむ、写真史上にかつてなかった技法によるポートレイト。写真永遠の課題「顔のリアリズムとは何か」への 全く独自の回答を、この機会にぜひご覧ください。
2010年9月18日(土)〜10月17日(日)/・会場=多摩美術大学美術館/・無料/・時間=10:00〜18:00(入館は17:30まで)

インフォメーション

十文字美信写真展「劇顔」「FACES」

2010年9月18日(土)〜10月17日(日)*火曜休館
・会場=多摩美術大学美術館(東京都多摩市落合1-33-1 TEL.042-357-1251)
・時間=10:00〜18:00(入館は17:30まで)
・入館無料


大きな地図で見る


「劇顔」

2010年11月26日(金)〜12月20日(月)*火・水曜休館
・会場=GALLERY B(神奈川県鎌倉市雪ノ下1-7-22 TEL.0467-61-3756)
・時間=11:00〜18:00

トークイベント
「劇顔」10年の軌跡と「FACES」

講師=伊藤芳樹(シアターガイド主宰)/太田和彦(アートディレクター)/十文字美信 (写真家)/大高由子(シアターガイドエディター)
司会=尾上そら(演劇ジャーナリスト)
特別ゲスト=中島祥文(多摩美術大学教授 アートディレクター)

・会場=多摩美術大学美術館 1F多目的室
・日時=2010年9月25日(土)15:00〜
・定員=100名
・参加無料/当日受付

関連サイト