巻頭特集は松本幸四郎&市村正親&山口祐一郎 三大俳優が語る「演じ続ける俳優たち」 「月刊 シアターガイド」12月号のお知らせ - 2011年11月 - お知らせ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

お知らせ

「月刊 シアターガイド」12月号表紙\

【巻頭特集】
当たり役を愛し、愛され――三大俳優が語る
「演じ続ける俳優たち」

「もう一度、観たい!」と思わせてくれるほどの作品、そして役者と出会えた時の幸せといったらない。舞台ははかないものと分かっていても、再会したい。そんな想いをかなえてくれるのが“再演”だ。今月は、『アマデウス』の松本幸四郎、『炎の人』の市村正親、『ダンス オブ ヴァンパイア』の山口祐一郎という、日本の演劇界を代表する三人の俳優の当たり役が拝める、絶好のタイミング。彼らにとって“演じ続ける”とはどういうことなのかじっくりと聞いた。

そのほか……

ついに復活! そして解散!
第三舞台 封印解除&解散公演『深呼吸する惑星』
鴻上尚史&筧利夫&長野里美&小須田康人&山下裕子&筒井真理子&大高洋夫

片岡仁左衛門を平成中村座で観る!
平成中村座『十一月大歌舞伎』
片岡仁左衛門

10年ぶりに復活! ナイロンの異色作
ナイロン100℃『ノーアート・ノーライフ』
みのすけ&三宅弘城&大倉孝二

生の肯定を謳う贅沢な時間を
日韓共同制作『砂の駅』
大杉漣&品川徹

海外演劇フェス・レポート2本立て
1)欧州から北米へ 四演劇祭に響く「警告」
2)クンステン・フェスティバル・デザールを訪ね

……などなど、「月刊 シアターガイド 12月号」は明日11月2日(水)発売です!

記事の紹介はこちら!
» 月刊シアターガイド12月号のご案内