巻頭特集は、吉田鋼太郎演出・主演、彩の国シェイクスピア・シリーズ『アテネのタイモン』! 「シアターガイド」1月号のお知らせ - 2017年11月 - お知らせ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

お知らせ

シアターガイド 2018年1月号

【巻頭特集】
盤石のキャストを得て、彩の国シェイクスピア・シリーズ再始動!
『アテネのタイモン』

初代芸術監督・蜷川幸雄の逝去を受け、2代目芸術監督に就任した吉田鋼太郎が演出・主演を務める“彩の国シェイクスピア・シリーズ”最新作に、これ以上望めないほどの手だれの俳優が顔をそろえた。演目は上演機会のまれな、だが奥深い魅力を秘めた『アテネのタイモン』だ。

【国内】
日韓の気鋭がそろい、イプセンの名作に挑む
『ペール・ギュント』
ヤン ジョンウン×浦井健治×趣里×マルシア

あの“IWGP”が初のミュージカル化
『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』
大野拓朗

演出を改め、15年ぶりの上演!
『欲望という名の電車』
大竹しのぶ×北村一輝

若者たちのキラキラしない群像劇
『流山ブルーバード』
赤堀雅秋×賀来賢人×太賀

作家と劇団、それぞれの良さを自然な形で
文学座アトリエの会『鳩に水をやる』
ノゾエ征爾×外山誠二

【海外】
秀作の魅力を再発見!
「『ハロー・ドーリー!』大特集」

……などなど、「シアターガイド」1月号は、12月1日(金)発売です!

記事の紹介はこちら!
»「シアターガイド」1月号のご案内

《シアターガイド 価格改定のお知らせ》

 日頃より「シアターガイド」をご愛読いただき誠にありがとうございます。
この度、12月1日(金)発売・1月号より価格を500円(税込)に改定させていただくことになりました。
読者の皆様にはご負担をお掛けいたしますが、ご理解いただければ幸いです。

また定期購読は、半年間(6冊)2,800円/1年間(12冊)5,000円/2年間(24冊)9,600円となります。

新企画も準備中であり、今後も引き続き、読者の皆様に楽しんでいただける誌面作りに邁進してまいります。変わらぬご愛読をお願い申し上げます。