お知らせ - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

お知らせ

シアターガイド 2018年5月号 表紙\

【巻頭特集】
ディズニー×キャメロン・マッキントッシュの話題作が待望の日本初演!
ミュージカル『メリー・ポピンズ』

映画版も大ヒットした名作のミュージカル版が、日本人キャストで初お目見え。タイトルロールのメリー役を演じる濱田めぐみと平原綾香、煙突掃除屋のバート役を務める大貫勇輔と柿澤勇人の各対談、日本版演出家ジェームズ・パウエルのインタビュー、開幕直後のレポなど、盛りだくさんに特集する。

【国内】
ソンドハイムの名作が大竹しのぶ主演で再生
『リトル・ナイト・ミュージック』
大竹しのぶ

“謎”の先に待ち受けるものとは
『バリーターク』
白井晃×草なぎ剛

現代をも照射する小説が舞台に
『1984』
小川絵梨子×井上芳雄

泥棒と童話作家が巻き起こすコメディー
『泥棒役者』
丸山隆平×東山紀之/西田征史

唐十郎のウルトラロマンがここに
唐組『吸血姫』
久保井研×銀粉蝶

【海外】
躍進を続ける女優
「ケリー・オハラ インタビュー」

……などなど、「シアターガイド」5月号は、4月2日(月)発売です!

記事の紹介はこちら!
»「シアターガイド」5月号のご案内

モーニングデスクInc.では、「シアターガイド」「演劇パンフレット」の編集アシスタントを募集します。

■主な仕事の内容
「シアターガイド」&「演劇パンフレット」の編集補助

■勤務日・勤務時間等
月〜金曜日
12:00〜20:00(休憩60分含)
*残業あり

■休日休暇
土日祝日、年末年始、年次有給休暇

■給与
時給1,250円

■待遇等
社会保険完備、通勤費全額支給(月30,000円上限)

■応募方法
・履歴書(要写真)添付の上、メールでご応募ください。
 その際の件名は、【アシスタント求人応募】でお願いします。
・書類選考の上、メールにて面接日時等のご相談・ご連絡をいたします。
・応募先:recruit@theaterguide.co.jp

■応募締切
2018年4月16日(月)
*採用決定は随時行います。

17p・『修羅天魔〜髑髏城の七人 Season極』および、27p・『Romale』におけるカメラマンクレジットに誤りがございました。

『修羅天魔〜髑髏城の七人 Season極』
誤)撮影=平岩享

正)撮影=高橋エイジ

『Romale』
誤)撮影=高橋エイジ

正)撮影=[花總]高橋エイジ、[松下]宮川舞子

誤った情報により、関係者の皆様及び読者の方々に多大なご迷惑をお掛けいたしました。ここに訂正し、心よりお詫び申し上げます。

シアターガイド 4月号の詳細はこちら

シアターガイド 2018年4月号

【巻頭特集】
三谷ワールド炸裂! 江戸無血開城を題材にしたコメディー
『江戸は燃えているか TOUCH AND GO』

待望の三谷幸喜最新作は、幕末群像喜劇だ! 江戸城明け渡しか、新政府軍との全面対決かの決断を迫られる勝海舟。実は気が小さい彼の身代りを立てることとなり……。勝に扮する中村獅童と、その替え玉役・松岡昌宏の対談、三谷のインタビュー、そして燃えたぎる(!?)稽古場レポを送る。

【国内】
シリーズの最後を飾る新作
劇団☆新感線『修羅天魔〜髑髏城の七人 Season極』
天海祐希×古田新太/いのうえひでのり

甘く切ない大人のラブストーリー
ミュージカル『マディソン郡の橋』
山口祐一郎×涼風真世

“逃げ続ける男”に、藤ヶ谷太輔が挑む
『そして僕は途方に暮れる』
藤ヶ谷太輔×三浦大輔

北の大地を舞台にした、怖い女の物語
椿組『毒おんな』
外波山文明×小泉今日子

【海外】
畑の違うダンサー二人が生んだヒット作
『DUNAS−ドゥナス−』
マリア・パヘス×シディ・ラルビ・シェルカウイ

……などなど、「シアターガイド」4月号は、3月2日(金)発売です!

記事の紹介はこちら!
»「シアターガイド」4月号のご案内

シアターガイド 2018年3月号

【巻頭特集】
劇作家とギャング、凸凹コンビが織り成す大騒動!
ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』

ウディ・アレン監督の同名映画をもとにしたコメディ・ミュージカルが日本初演! 特集ではしがない劇作家デビッド役・浦井健治と彼に脚本や演出の口出しをするギャング・チーチ役の城田優の対談、演出・福田雄一のインタビュー、加治将樹による稽古場突撃レポをお届けする。

【国内】
石原さとみ、4年ぶりの主演舞台
『密やかな結晶』
石原さとみ×村上虹郎×鈴木浩介/鄭義信

父娘の心の旅
『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』
瀬奈じゅん×吉原光夫/小川絵梨子

話題の韓国発ミュージカルが日本初演
ミュージカル『マタ・ハリ』
稽古場レポ

異色の劇団間コラボが実現!
『嗤うカナブン』
川村毅×柄本明×久保井研

【海外】
“アナ雪”がついにオンで開幕!
海外「ブロードウェイ 春のラインアップ」

……などなど、「シアターガイド」3月号は、2月2日(金)発売です!

記事の紹介はこちら!
»「シアターガイド」3月号のご案内

 


 

ことしもよろしくおねがいします。

2018年2月号は1月4日(木)発売です。
詳しくはこちら

シアターガイド 2018年2月号

【巻頭特集】
蜷川幸雄演出で名高い作品を、いのうえひでのりが手掛ける
『近松心中物語』

近松門左衛門の世話物をもとにした秋元松代の戯曲と蜷川幸雄の演出によって、1000回以上上演された人気作が生まれ変わる。恋に命を懸ける二組のカップルに臨む堤真一×宮沢りえと池田成志×小池栄子の各対談と、演出を担ういのうえひでのりの話を送る。テーマソングを石川さゆりが歌うのも注目な新生“近松”の行方とは?

【国内】
三島×ルヴォー×中谷&井上!
『黒蜥蜴』
中谷美紀×井上芳雄×デヴィッド・ルヴォー

ドイツの骨太な法廷劇に手だれの面々が挑む!
『TERROR テロ』
橋爪功×神野三鈴×松下洸平×森新太郎

実力派たち、そろい踏みで送る名作
『アンチゴーヌ』
稽古場レポ/栗山民也

福原充則が満を持して挑む唐戯曲!
『秘密の花園』
福原充則×寺島しのぶ×柄本佑

百三十年を迎えた新派の新春公演
『家族はつらいよ』
山田洋次×水谷八重子×波乃久里子×喜多村緑郎

【海外】
西へ出て、己を拓いたダンサー
「ミハイル・バリシニコフ インタビュー」

……などなど、「シアターガイド」2月号は、1月4日(木)発売です!

記事の紹介はこちら!
»「シアターガイド」2月号のご案内

52p・「Ticket information」内、オールナイトニッポン50周年記念公演 舞台『続・時をかける少女』における中山祐一朗様のお名前に誤りがございました。

誤)中村祐一朗

正)中山祐一朗

誤った情報により、関係者の皆様及び読者の方々に多大なご迷惑をお掛けいたしました。ここに訂正し、心よりお詫び申し上げます。

シアターガイド 2018年1月号

【巻頭特集】
盤石のキャストを得て、彩の国シェイクスピア・シリーズ再始動!
『アテネのタイモン』

初代芸術監督・蜷川幸雄の逝去を受け、2代目芸術監督に就任した吉田鋼太郎が演出・主演を務める“彩の国シェイクスピア・シリーズ”最新作に、これ以上望めないほどの手だれの俳優が顔をそろえた。演目は上演機会のまれな、だが奥深い魅力を秘めた『アテネのタイモン』だ。

【国内】
日韓の気鋭がそろい、イプセンの名作に挑む
『ペール・ギュント』
ヤン ジョンウン×浦井健治×趣里×マルシア

あの“IWGP”が初のミュージカル化
『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』
大野拓朗

演出を改め、15年ぶりの上演!
『欲望という名の電車』
大竹しのぶ×北村一輝

若者たちのキラキラしない群像劇
『流山ブルーバード』
赤堀雅秋×賀来賢人×太賀

作家と劇団、それぞれの良さを自然な形で
文学座アトリエの会『鳩に水をやる』
ノゾエ征爾×外山誠二

【海外】
秀作の魅力を再発見!
「『ハロー・ドーリー!』大特集」

……などなど、「シアターガイド」1月号は、12月1日(金)発売です!

記事の紹介はこちら!
»「シアターガイド」1月号のご案内

《シアターガイド 価格改定のお知らせ》

 日頃より「シアターガイド」をご愛読いただき誠にありがとうございます。
この度、12月1日(金)発売・1月号より価格を500円(税込)に改定させていただくことになりました。
読者の皆様にはご負担をお掛けいたしますが、ご理解いただければ幸いです。

また定期購読は、半年間(6冊)2,800円/1年間(12冊)5,000円/2年間(24冊)9,600円となります。

新企画も準備中であり、今後も引き続き、読者の皆様に楽しんでいただける誌面作りに邁進してまいります。変わらぬご愛読をお願い申し上げます。

179p・「STAGE GALLERY」内、百鬼オペラ『羅生門』における吉沢亮様のお名前に誤りがございました。

誤)吉沢悠

正)吉沢亮

誤った情報により、関係者の皆様及び読者の方々に多大なご迷惑をお掛けいたしました。ここに訂正し、心よりお詫び申し上げます。