サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2005

花屋に咲く恋の味は……人間の血の味!? 『リトルショップ・オブ・ホラーズ』

B級ホラー色に彩られたオフ・ブロードウェイ生まれの人気ミュージカルが、装いも新たに登場! 今回、花屋に咲く恋模様と“貧血を誘うほど”の恐怖を観客にお届けするのは、テレビドラマ・舞台と活躍著しい山本耕史、舞台初挑戦となる上原多香子、芸達者な小堺一機ら超A級の顔ぶれ。そして……体長5メートルの吸血怪奇植物「オードリー2」!! キャスト&スタッフのインタビュー、稽古場レポートなど盛りだくさんの巻頭特集です

わずして演劇を語るなかれ! TGスペシャル「芝居とお酒のステキな関係」

大ガマ vs 大ナメクジ vs 大蛇!!『児雷也豪傑譚話(じらいやごうけつものがたり)』

珍獣、猛獣、妖術使いが入り乱れての大戦争! そんな一大スペクタクルが、生の舞台で観られちゃうんだから、歌舞伎って奥が深い。児雷也、綱手、大蛇丸がそれぞれドでかいガマ、ナメクジ、ヘビに化け、火花を散らす11月の新橋演舞場。尾上菊之助、市川亀治郎、尾上松緑ら花形役者が大仕掛けを駆使して闘いを繰り広げる、東京初上陸となる本作を、豪華絢爛な写真満載でご紹介します。

大ガマ vs 大ナメクジ vs 大蛇!! 『児雷也豪傑譚話(じらいやごうけつものがたり)』

人を愛する気持ちは、時間をも超える―― 演劇集団キャラメルボックス『クロノス』

劇団創立20周年という節目の年を記念し、既に4作品を上演した大忙しのキャラメルボックス。今年最後に挑むのは、「黄泉がえり」で知られる人気作家・梶尾真治の「クロノス・ジョウンターの伝説」の舞台化だ。愛する女性を助けるため、未完成のタイムマシンで時間を超えて奔走する一本気な主人公の姿。キャラメルならではの「人を想う気持ち」が、今回も観る人の胸を熱くします

人を愛する気持ちは、時間をも超える―― 演劇集団キャラメルボックス『クロノス』

ヒロインとして、女優として輝き続ける ミュージカルマイ・フェア・レディ』

数々の舞台でヒロイン役を務めてきた人気女優・大地真央。85年の宝塚退団の際、彼女が女優として初めて希望した作品こそが『マイ・フェア・レディ』だった。花売り娘から周囲に影響を与えるほどのレディへ。90年の「大地イライザ」の誕生以来、ヒロインとして毎回舞台上で華麗な変身を遂げ、また女優として成長してきた彼女が、東京での新装再演を前に作品と舞台への思いを語る。

ヒロインとして、女優として輝き続ける ミュージカル『マイ・フェア・レディ』

ブロードウェイの新シーズンが本格化MANHATTAN : UP CLOSE」

セントラルパークの木々が秋の衣替えに向けて色づきはじめるころ、ブロードウェイも新シーズンの作品ラッシュを迎える。超目玉作品『スウィーニィ・トッド』からSF大作映画シリーズを65分1本にまとめた“笑”撃のソロ作品『ワン・マン・スター・ウォーズ』まで、今秋の注目作をいち早くレビュー。さらに来春までの気になる13作品も厳選してご紹介。休暇申請はお早めに!

ブロードウェイの新シーズンが本格化「MANHATTAN : UP CLOSE」

酔わずして演劇を語るなかれ! TGスペシャル芝居とお酒のステキな関係」

芝居好き&お酒好きの皆さま、酔ってらっしゃい、観てらっしゃい。今回は、芝居とお酒の深〜い関係に迫ります。まずは、故・松田優作が通ったジャズ・バーのオーナー、大木雄高と酒豪女優(!)石田えりが芝居の後に飲むお酒の魅力を語り合う対談。さらに劇中に登場するカクテル・レシピ、演劇人も通うおすすめスポット情報も。ぜひお気に入りのお酒の肴にお楽しみください。

酔わずして演劇を語るなかれ! TGスペシャル「芝居とお酒のステキな関係」

その他、百戦錬磨のツワモノ役者陣が挑むブレヒト劇『母・肝っ玉とその子供たち―三十年戦争年代記』の大竹しのぶ&福井貴一&山崎一&秋山菜津子、イングランドのエリザベスとスコットランドのメアリー、二人の女王の生きざまが宮本亜門演出で甦る『メアリー・ステュアート』の原田美枝子&南果歩、コンドルズではなく今回は一人で「楽しいことを追求する」ことになった『誓いの休暇』の近藤良平をピックアップ。さらに、名優68人の名“裏”舞台が収められた写真集も大好評の十文字美信の「劇顔」には『天保十二年のシェイクスピア』の篠原涼子が登場。秋の観劇シーズンをさらに楽しくさせる記事満載で、今月もお届けします!