サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2009

“明日”を築いてきたミュージカル、ついに集大成!!『レ・ミゼラブル』永久保存版

ヴィクトル・ユゴーの巨編小説を元に85年にロンドンで誕生し、日本でも87年の初演から24年間、愛され続けてきたミュージカル『レ・ミゼラブル』。オリジナル演出版はこれで見納めという節目にあたり、永久保存版と銘打った大特集を送る。バルジャン役の山口祐一郎、別所哲也、今井清隆、吉原光夫のインタビュー、鹿賀丈史、石川禅、岡幸二郎、林アキラによるスペシャル座談会、ジョン・ケアードからのメッセージのほか、『レ・ミゼ』の集大成を堪能し尽くすための登場人物相関図&見どころ解剖図までたっぷりお届けする。

“明日”を築いてきたミュージカル、ついに集大成!! 『レ・ミゼラブル』永久保存版

不朽の名作×松尾スズキ=!?『欲望という名の電車』

近代演劇の金字塔、テネシー・ウィリアムズの『欲望という名の電車』に松尾スズキが挑む! これまで数多くの名女優が演じてきたブランチ役には、日本の演劇界には欠かせない存在となった秋山菜津子。ブランチと衝突するスタンリーを、話題作に次々と出演し、高い評価を得ている池内博之が演じる。強力なキャストを迎え、松尾は不朽の名作に、いかなる新たな光をもたらすのか。稽古がスタートしたばかりの3人に現在の心境を聞いた。

不朽の名作×松尾スズキ=!? 『欲望という名の電車』

いのうえひでのりがシェイクスピアに再び挑戦!劇団☆新感線プロデュース『港町純情オセロ』

劇団☆新感線が、名作『オセロー』の舞台を戦前の関西の港町に大転換。ヤクザの組長オセロ(橋本じゅん)と医院の箱入り娘モナ(石原さとみ)をメインに、愛憎まみえる人情悲喜劇『港町純情オセロ』を展開する。腰のけがから復活を遂げた看板俳優・橋本と、新感線初参加に気合い十分の石原ペア、そして新感線版シェイクスピアへの“企み”を画策し合ういのうえひでのり(演出)&青木豪(脚本)。豪華W対談から、『港町純情オセロ』の全貌が明らかに!

いのうえひでのりがシェイクスピアに再び挑戦! 劇団☆新感線プロデュース『港町純情オセロ』

ハイバイの名作を豪華キャストで!『その族の名は「家族」』〜『て』改題〜

08年に初演された、ハイバイ・岩井秀人の代表作のひとつ『て』。認知症のおばあちゃんを軸に、家族のさまざまな想いが交錯する、岩井自身の実体験を元にした物語だ。初演時大反響を呼んだ同作がタイトルをあらため、初演で岩井が演じたお母さん役にユースケ・サンマリア、おばあちゃん役に研ナオコと、豪華キャストでよみがえる。岩井も「ベストキャスト」と早くも大満足のこの顔合わせ。初演を見逃した人もこれから観る人も、まずはこの鼎談を読むべし!!

ハイバイの名作を豪華キャストで! 『その族の名は「家族」』〜『て』改題〜

演劇界のトップ・ガールズ”がそろう話題作! 『トップ・ガールズ』

キャリアウーマンのマーリーンの昇進祝いに駆けつけたのは、ヴィクトリア朝時代の探検家イザべラ・バード、女教皇ヨハンナなどで――。寺島しのぶ、小泉今日子、渡辺えり、鈴木杏、池谷のぶえ、神野三鈴、そして麻実れいといった豪華キャストが、英国の人気女性作家キャリル・チャーチルが82年に発表した作品に挑む! マーリーンを演じる寺島、演出の鈴木裕美のガールズパワーあふれる対談を送る。

“演劇界のトップ・ガールズ”がそろう話題作!『トップ・ガールズ』

話題作が盛りだくさん!ブロードウェイ 春の新作ラインアップ

現在ブロードウェイには、今年のトニー賞のエントリー締切となる4月28日までに開幕を迎えようと、新作が続々登場している。注目作が多すぎて、短い日程でNY入りする日本の演劇ファンは、「あれも観たいし、これも観たい……でも時間が足りない!」と歯がゆい思いをしてしまうはずだ。本特集では、「どの作品を観よう?」と迷った時に知っておきたい、新作の見どころを分かりやすく紹介する。

The Angel has Arrived Again and the Great Work Begins NY観劇レポート『エンジェルス・イン・アメリカ』

「シアターガイド5月号」そのほかのご案内

【国内特集】
『芝浦ブラウザー』 井ノ原快彦/『ゴドーを待ちながら』森新太郎×橋爪功×石倉三郎/三遊亭白鳥インタビュー
【STAGE PEOPLE】
D-BOYS STAGE 2011『ヴェニスの商人』碓井将大/宝塚歌劇雪組『ニジンスキー―奇跡の舞神―』早霧せいな/ミュージカル『アニー』友近/クロムモリブデン『裸の女を持つ男』青木秀樹/ミュージカル『おもひでぽろぽろ』朝海ひかる
【マンスリー・ピックアップ】
「気になるあの人」池浦さだ夢/「File-P」坂上がりスカラシップ 岡崎藝術座『街などない』加藤弓奈/「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」根岸季衣
【連載】
乗越たかお「アレ的なナニか」/木村万里「芸人モノガタリ」/柴幸男「まちびときたる」/岩井秀人「おむすめ日記」/《最終回》青木豪「豪食・無理はしないで」/「憧れの帝劇」/上野紀子「大学路で芝居観よっか!?」
【海外特集】
ブロードウェイ・ミュージカルでも活躍する オペラ歌手 パウロ・ショット インタビュー