サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2009

本誌内でピックアップされた書籍やDVD・CDなどのアイテムをリストアップ。
本誌の記事を読みながらぜひチェックしてみてください! »「シアターガイド 今月のアイテム」

劇団員が全力で送る、ザ・松尾ワールド!大人計画『ウェルカム・ニッポン』

先日発表された猫背椿の降板は残念だが、大人計画劇団員ほぼ総出演の本公演は、なんと8年ぶり。当然、期待されるのは「これがザ・大人計画」という満足感だ。有形無形のプレッシャーはあるはずなのに、稽古場には瑞々しい空気が流れていた。本特集では、松尾スズキのインタビューに加え、阿部サダヲ、宮藤官九郎、池津祥子による座談会、さらに気になる稽古場レポートと盛りだくさんの内容で送る。

劇団員が全力で送る、ザ・松尾ワールド! 大人計画『ウェルカム・ニッポン』

日本語の“緊縛”、三島戯曲に挑む!『サド侯爵夫人』

狂言師・野村萬斎が、三島由紀夫の『サド侯爵夫人』を演出。泉のごとくあふれ出す三島の修辞に観客たちが縛り付けられる、“言葉の緊縛”を目指すという。そんな挑戦的な舞台に臨むのは、各年代を代表する華やかな女優たちだ。サド侯爵夫人ルネ、そしてその妹アンヌを演じる蒼井優と美波の対談のほか、サン・フォン伯爵夫人役の麻実れい、ルネとアンヌの母・モントルイユ夫人役の白石加代子、演出家・野村萬斎の鼎談を送る。

日本語の“緊縛”、三島戯曲に挑む!

狂気と暴力の匂いに満ちた名作、再び!『テキサス』

2001年に河原雅彦率いる「HIGHLEG JESUS」の番外公演で、長塚圭史が作・演出を手掛けた『テキサス』が、11年ぶりによみがえる! 主演を務めるのは、シンガーソングライターかつ、SAKEROCKのリーダーでもあり、近年はエッセーの執筆活動など、多岐にわたって才能を発揮する星野源。俳優としての新境地に挑む彼のインタビューと、河原と長塚が当時の思い出と今作への期待を語った対談の二本立てでお届けする。

狂気と暴力の匂いに満ちた名作、再び! 『テキサス』

フランス発、驚きと感動の90分『ピーター・ブルックの魔笛』

モーツァルトの傑作オペラ『魔笛』を、演劇界の巨匠ピーター・ブルックが手掛けるーー。そう聞いただけで、胸が躍るではないか。2010年秋にフランスで初演され、同国で最高の演劇賞「モリエール賞」の最優秀作品賞に輝いた、ブルック版『魔笛』が、世界24カ国を巡る中、間もなく日本へやって来る。その見どころはもちろん、作品を10倍楽しむために知っておきたい、巨匠ブルックのこれまでと、オペラ『魔笛』の魅力について紹介する。

フランス発、驚きと感動の90分 『ピーター・ブルックの魔笛』

『焼肉ドラゴン』の鄭義信、最新作!『パーマ屋スミレ』

朝鮮戦争の特需に沸く1950年代の港町が舞台の『たとえば野に咲く花のように』、大阪万博があった70年代、高度成長期に翻弄された在日コリアン家族を描く『焼肉ドラゴン』。両作を通して日本の「陰の歴史」に生きる人びとを活写した鄭義信が二作の狭間、60年代にエネルギー転換の犠牲となった九州の炭鉱を題材に書き下ろしたのが『パーマ屋スミレ』だ。苛烈な労働環境、先の見えぬ生活の中でも泣き、笑い、闘う人を力強く映す新作、その目指すところを鄭(作・演出)に聞いた。南果歩、松重豊のコメントも送る。

『焼肉ドラゴン』の鄭義信、最新作! 『パーマ屋スミレ』

“Angels of Music”are hereラミン・カリムルー&シエラ・ボーゲス インタビュー

大ヒット・ミュージカル『オペラ座の怪人』の続編として2010年にロンドンで初演された『ラヴ・ネヴァー・ダイズ』。同作で、10年後のファントムとクリスティーヌに扮したのがラミン・カリムルーとシエラ・ボーゲスだ。卓越した演技と歌声、チャーミングなルックスでファンを魅了し、昨秋行われた『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』でも主演を務めた二人がそろって来日。世紀の大役に挑んだ感想などを語った。

“Angels of Music”are here ラミン・カリムルー&シエラ・ボーゲス インタビュー

english

「月刊 シアターガイド 4月号」そのほかのご案内

【国内特集】
BROADWAY MUSICAL『MY ONE AND ONLY』坂本昌行&ビル・バーンズ/シス・カンパニー『ガラスの動物園』瑛太/地球ゴージャス プロデュース『海盗セブン』大地真央&三浦春馬/『鶴』首藤康之/ミュージカル『ジキル&ハイド』石丸幹二/THE SHAMPOO HAT『一丁目ぞめき』赤堀雅秋/『NMS グレイテストヒッツ』石原正一/「編集部の妄想TG賞」/「東北発〜演劇が結ぶ人・場所・絆 その1」
【STAGE PEOPLE】
内野聖陽&田中圭 『幻蝶』/柄本時生 オフィスコットーネ『黄色い月』/東山義久 DANCE ACT『ニジンスキー』
【連載】
気になるあの人 大貫勇輔/「C to C」舞台照明・高見和義/「木村光一に聞きに行く。」/「ホンヤク・ミュージカルのメカニズム」塩田明弘/白神ももこ「憧れなんて、無責任なものだわよ。」/岩井秀人「おむすめ日記」/なんでこんなにフィギュア好き/池浦さだ夢「団長の粉モンってドープやもん!」/三浦康嗣「ラップってなあに?」/上野紀子「カボジャ!ソウル」/「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」西島隆弘
【海外特集】
シェイクスピア劇の映画化に挑戦! レイフ・ファインズ インタビュー

本誌内でピックアップされた書籍やDVD・CDなどのアイテムをリストアップ。
本誌の記事を読みながらぜひチェックしてみてください!
シアターガイド 今月のアイテム