サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2009

今月号のプレゼント

『リチャード三世』ご招待
10月18日(木)18:30開演・新国立劇場 小劇場・1組2名様
締切=10月11日(木)必着
『日々の暮し方』ご招待
10月18日(木)19:00開演・あうるすぽっと・2組4名様
締切=10月11日(木)必着

本誌内でピックアップされた書籍やDVD・CDなどのアイテムをリストアップ。本誌の記事を読みながらぜひチェックしてみてください!

シアターガイド 今月のアイテム

あの大作の続編、ついに完結!
『リチャード三世』

2009年、通し上演時間9時間超の三部作『ヘンリー六世』を生み出したキャスト&スタッフが続編『リチャード三世』で再集結。前作に続きグロスター公リチャードに岡本健一! 演出の鵜山仁が壮大な歴史物語を巧みに操る。稽古場レポはじめ、さまざまな角度で作品に迫るぞ!

『リチャード三世』
画像をクリックすると拡大

天童荒太の難作に、向井理が向き合う
『悼む人』

人気作家・天童荒太の第140回直木賞受賞作を、映画監督・堤幸彦の演出で舞台化。不慮の死を遂げた人びとを“悼む”ため、全国を放浪する主人公・静人を向井理が演じる。“悼む人”と彼をめぐる人間たちが織り成す生と死、愛と憎しみ、罪と赦しのドラマに、向井はどう臨むのか。その思いをじっくりと聞いた。

『悼む人』
画像をクリックすると拡大

世代を代表する俳優3人が集結
二兎社『こんばんは、父さん』

これまで多くの女性像を描いてきた劇作家・演出家の永井愛にとって、初めての男性芝居となる本作。それぞれの事情で絶望的な状況に陥った世代の異なる3人の男が考える“幸せのモノサシ”とは−−。二兎社には3度目の出演となる佐々木蔵之介、初参加の溝端淳平、平幹二朗に、作品の印象や稽古の様子を聞いた。

二兎社『こんばんは、父さん』
画像をクリックすると拡大

ユーミンが帝劇に初登場
純愛物語 meets YUMING『8月31日〜夏休み最後の日〜』

今年でデビュー40周年を迎えたユーミンこと、松任谷由実。その歩みをさらに進めるステージが、演劇の殿堂・帝劇だ。プロデューサーの松任谷正隆が描き出す夢という“脳内世界”を舞台にした純愛物語で、ユーミンは“案内人”役を担う。ユーミンと、彼女とW主演を務め、“演技部門”を担当する貫地谷しほりに話を聞いた。

純愛物語 meets YUMING『8月31日〜夏休み最後の日〜』純愛物語 meets YUMING『8月31日〜夏休み最後の日〜』
画像をクリックすると拡大

岩井秀人の処女作、続編
『ヒッキー・ソトニデテミターノ』

初のTVドラマ脚本で向田邦子賞を受賞、さらに韓国進出、今月はPARCO劇場初登場と、活動の場をぐんぐん広げているハイバイの岩井秀人。彼が、代表作の一つ『ヒッキー・カンクーントルネード』から、その続編『ヒッキー・ソトニデテミターノ』を生み出す。新たな物語に込める想いを聞いた。

『ヒッキー・ソトニデテミターノ』
画像をクリックすると拡大

話題のプロダクションが続々登場
「ブロードウェイ 秋冬の新作ガイド」

猛暑のもと、♪秋よ来い、早く来い〜♪と口ずさみながら待つこと、数カ月。やっと過ごしやすい季節になりました! そして、海の向こうのNY・ブロードウェイにも、ファン待望の“新作の秋”が到来。2012—13シーズン前半の話題作が、続々お目見えしております。本特集では、年内に観られる新作18本の見どころを一挙ご紹介。

「ブロードウェイ 秋冬の新作ガイド」
画像をクリックすると拡大

english

国内特集

  • ミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』稽古場レポ/増田有華&宮本亜門
  • 『K.ファウスト』串田和美&笹野高史&小日向文世
  • 劇団、本谷有希子『遭難、』本谷有希子&松井周
  • 『星めぐりのうた』中川晃教&山崎育三郎
  • 東京セレソンデラックス『笑う巨塔』宅間孝行
  • ミュージカル『ロミオ&ジュリエット〜ヴェローナの子どもたち〜』ジェラール・プレスギュルヴィック/シリル・ニコライ&ジョイ・エステール
  • 『日々の暮し方』小野寺修二&中山ダイスケ
  • 『季節のない街』戌井昭人
  • 「“ザ・ファクトリー”が立ち上がる!」蜷川幸雄 ほか
  • 「えだみつ演劇フェスティバル2012」市原幹也
  • 映画「演劇1」「演劇2」想田和弘

STAGE PEOPLE

  • 安藤玉恵&内田慈 ブス会*『女のみち2012』

海外特集

  • ロンドンの人気劇場ヤング・ヴィックを牽引「デイヴィッド・ラン インタビュー」

連載

  • 気になるあの人 益山貴司
  • 「別役実のある風景」《最終回》
  • 「1テーマ2ジェネレーション」木野花×高羽彩
  • 福原充則「ひまつぶ考」
  • 「嗚呼、素晴らしきコントの世界」
  • 菅尾友「プリマドンナのタッチダウン スガオ流オペラ道」
  • 阪根正行「ルーツを探せ! 演劇×建築の意外な関係」
  • 木ノ下裕一「片想い文楽! 〜女たちへの恋文〜」《最終回》
  • 岩井秀人「おむすめ日記」
  • new 青木豪「豪外 あっちへ行っても変わらない」
  • FOOD:鈴木健介「スズケンの美術家的食事」
  • MUSIC:藤田貴大「世界の、もしくは、まいにちの。車窓から。」
  • 上野紀子「カボジャ!ソウル」
  • 「劇顔 GEKI-GAN」清水宏

本誌内でピックアップされた書籍やDVD・CDなどのアイテムをリストアップ。
本誌の記事を読みながらぜひチェックしてみてください!
シアターガイド 今月のアイテム