サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2013

今月号のプレゼント

『JOHNNYS' World』
パンフレット・1名様
締切=12月31日(月)必着
文学座アトリエの会『海の眼鏡』ご招待
12月8日(土)・文学座アトリエ・1組2名様
締切=12月4日(火)必着
劇団桟敷童子『泳ぐ機関車』ご招待
12月20日(木)19:00、21日(金)19:30・すみだパークスタジオ(倉)・各1組2名様
締切=12月12日(水)必着

本誌内でピックアップされた書籍やDVD・CDなどのアイテムをリストアップ。本誌の記事を読みながらぜひチェックしてみてください!

シアターガイド 今月のアイテム

宇宙規模のエンターテインメントショーが誕生!
『JOHNNYS' World』

ジャニー喜多川のギネス世界記録認定記念作品が全貌を現した。13カ月目のユートピアを目指し、12カ月の時を多彩なショーで刻む物語。体現するのは、Hey!Say!JUMPを座長とする総勢180名の若手だ。彼らに加え、帝劇作品の先駆者・堂本光一、滝沢秀明へのインタビュー、舞台レポ、著名人からの寄稿と盛りだくさんに送る。

『JOHNNY’S World』

二大演出家が豪華対決
『祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜』

さいたまゴールド・シアターの群像劇『アンドゥ家の一夜』(09年)で初タッグを組んだケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)と蜷川幸雄が、今回はガチンコ演出対決! KERAの新作を、KERA自身の演出(12月公演)と蜷川演出(1・2月公演)の2バージョンで送る試みだ。本誌ではKERA・蜷川の対談に、12月公演に出演する生瀬勝久のインタビューを送る。

祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜
画像をクリックすると拡大

稲垣吾郎がミュージカルに初挑戦!
『恋と音楽』

稲垣吾郎主演×鈴木聡脚本の舞台第4弾は、このタッグ初となるミュージカル! 稲垣演じるミュージカル作家を軸にしたラブストーリーだ。演出を手掛けるのは、昨年上演された『ぼっちゃま』に続き、河原雅彦。厚い信頼を寄せ合い、息ぴったりの3人に、作品の成り立ちから稽古の様子まで、たっぷりと聞いた。

恋と音楽

堤真一と千葉哲也の二人芝居!
『TOPDOG/UNDERDOG』

俳優(堤)と演出家(千葉)としての舞台が続いていた二人が、小川絵梨子の演出のもと、がっぷり四つで魅せる! 黒人女性劇作家スーザン=ロリ・パークスのピュリツァー賞受賞作で、アメリカ社会の底辺で支え合いながら生きる兄弟の、むなしい闘争を描く本作。照れながらも、“一緒に舞台をしたい人”と、互いを認め合う二人と、小川に話を聞いた。

TOPDOG/UNDERDOG
画像をクリックすると拡大

松尾スズキ、50歳にして初一人芝居
大人計画『生きちゃってどうすんだ』

松尾スズキ、この年末で満50歳。江戸時代なら「人生50年」と言われた年齢に、作、演出、出演を自ら引き受けた一人芝居を敢行。人びとの心の奥と社会の隙を、笑いにくるんで鋭く突いてきた松尾が、自分に向き合う意味は大きい。これまでを振り返り、これからに目をやり、“今”に出す答えとは−−?

大人計画『生きちゃってどうすんだ』
画像をクリックすると拡大

蜷川演出により、3つの異文化がぶつかり合う
『トロイアの女たち』

ユダヤ、アラブ、日本。3つの文化圏の俳優が集まり、それぞれの言語をぶつける舞台が立ち上がる。敗戦後、国も家族も失い、なお生きていかねばならない女たちを描いたギリシャ悲劇『トロイアの女たち』を、過去も、そしてまさに現在も、政治的緊張が続く中東から来た俳優たちを交えどう作り上げるのか。演出家・蜷川幸雄、和訳・翻訳の山形治江に話を聞いた。

サットン・フォスター インタビュー
画像をクリックすると拡大

ミュージカルの金字塔がスクリーンに登場
映画「レ・ミゼラブル」

今月21日、いよいよスクリーンに『レ・ミゼラブル』が力強く、壮大なスケールで立ち上がる。と言っても、今号を作成している時点では、いまだ完成品を待つ身。残念ながら作品の全容が分からず……ですが、撮影現場のレポートやスタッフ&キャストのコメントなど、作品の手触りがつかめる貴重な情報をがっつりお届け!!

サットン・フォスター インタビュー
画像をクリックすると拡大

english

国内特集

  • 『十二月大歌舞伎』尾上菊之助
  • 『音のいない世界で』長塚圭史&近藤良平
  • 『組曲虐殺』井上芳雄&栗山民也
  • 演劇集団円『魔女とたまごとお月様』別役実
  • ヨーロッパ企画『月とスイートスポット』上田誠&諏訪雅
  • 文学座 アトリエの会&劇団桟敷童子 高橋正徳&東憲司
  • 「作品・劇場・人がつながる」トリプル3 演劇ワリカンネットワーク、『ファンファーレ』4都市ツアー

STAGE PEOPLE

  • 瀬奈じゅん『Chanson de 越路吹雪 ラストダンス』
  • 保坂知寿&中河内雅貴 tpt『地獄のオルフェウス』
  • 大和悠河『プロミセス・プロミセス』

海外特集

  • 「Broadway Night in Okinawa 2012」に出演 高良結香 インタビュー

連載

  • 気になるあの人 古家優里
  • 福原充則「ひまつぶ考」
  • 「嗚呼、素晴らしきコントの世界」
  • 「1テーマ2ジェネレーション」鵜山仁×森新太郎
  • 菅尾友「プリマドンナのタッチダウン スガオ流オペラ道」【最終回】
  • 阪根正行「ルーツを探せ! 演劇×建築の意外な関係」【最終回】
  • 「わたしのペット自慢」尾上松也
  • 岩井秀人「おむすめ日記」
  • 青木豪「豪外 あっちへ行っても変わらない」
  • FOOD:鈴木健介「スズケンの美術家的食事」
  • MUSIC:藤田貴大「世界の、もしくは、まいにちの。車窓から。」
  • 上野紀子「カボジャ!ソウル」
  • 「劇顔 GEKI-GAN」池内博之

本誌内でピックアップされた書籍やDVD・CDなどのアイテムをリストアップ。
本誌の記事を読みながらぜひチェックしてみてください!
シアターガイド 今月のアイテム