サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2013

今月号のプレゼント

『おのれナポレオン』
5月1日(水)19:00開演・東京芸術劇場 プレイハウス・1名様
締切=4月17日(水)必着
『レミング〜世界の涯まで連れてって〜』
5月1日(水)19:00開演・PARCO劇場・1名様
「寺山修司◎映像詩展」「寺山修司と天井棧敷◎全ポスター展」のチケット付
締切=4月10日(水)必着

*詳しくは本誌165ページをご覧ください

演劇界をふるわす超話題作!!
『おのれナポレオン』

俳優・野田秀樹と、作・演出の三谷幸喜。夢のコラボレーションで送る『おのれナポレオン』がついに始動! 稽古開始直後、本読み段階ながら早くも熱気に満ちた稽古場で、出演者たちを直撃。野田×三谷のプレミアムな対談、天海祐希、内野聖陽、山本耕史の各インタビューをお届けする。

おのれナポレオン
画像をクリックすると拡大

劇団四季×ディズニーの大作ミュージカルがお目見え
『リトルマーメイド』

劇団四季の創立60周年記念ラインアップの柱として、ディズニーが生んだ超大作『リトルマーメイド』が上演される。同名アニメの世界観はそのままに、バラエティーに富んだ楽曲の数々、カラフルなセットや衣裳などで、さらにパワーアップしたミュージカル版の魅了を探るべく、稽古場&製作現場へ潜入!

リトルマーメイド
画像をクリックすると拡大

寺山修司×松本雄吉×天野天街!
『レミング〜世界の涯まで連れてって〜』

寺山修司の晩年の作品『レミング』が、寺山没後30年の節目の年によみがえる! 演出に挑むのは大阪の雄・松本雄吉(維新派)、同脚本は名古屋の鬼才・天野天街(少年王者舘)だ。二つの才能がともに立ち向かう寺山作品の見どころをお話しいただいた。若かりしころ、アングラの匂いを吸いながら俳優の道を歩み出したという、出演者・松重豊にも意気込みを聞く。

レミング 写真
画像をクリックすると拡大

約1年半ぶりの公演に豪華メンバーが集結
シティボーイズミックス PRESENTS
『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』

シティボーイズミックス最新公演の作・演出を手掛けるのは、かつて彼らとコントユニット「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」を組んでいた宮沢章夫。そこに今回の出演者でラジカルの一員でもあった、いとうせいこうと中村有志も加え、久しぶりにこのメンバーで行う稽古の様子や作品の内容に迫った。

シティボーイズミックス PRESENTS 『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』写真
画像をクリックすると拡大

井上ひさしの魂を受け継ぐ舞台
『木の上の軍隊』

2010年4月にこの世を去った井上ひさし。同年7月に上演予定だった『木の上の軍隊』は、この作家の死とともに消え去った。しかし、その舞台を手掛けるはずだった栗山民也の演出、若手作家・蓬莱竜太の書き下ろしによって、幻の作品を別の形でよみがえらせる企画が誕生。魂を受け継ぐ舞台の幕が上がる。

木の上の軍隊 写真
画像をクリックすると拡大

海の向こうにあこがれの世界!?
「韓国ミュージカル特集」

今月号より海外ページがリニューアル!! NYやロンドン同様、韓国の演劇情報をより熱く配信するべく、パワーアップした。その意気込みを見せるべくお届けするのが、渾身の“韓国ミュージカル特集”。『レ・ミゼラブル』釜山公演のレポート、2泊3日の弾丸ソウル観劇記、今後注目の公演ラインアップと、盛りだくさんで送る。

ジェイソン・ロバート・ブラウン 韓国ミュージカル特集 写真
画像をクリックすると拡大

english

国内特集

  • 『今ひとたびの修羅』堤真一&岡本健一
  • 『二都物語』草なぎ剛
  • 彩の国シェイクスピア・シリーズ『ヘンリー四世』吉田鋼太郎&松坂桃李
  • 『滝沢演舞城 2013』滝沢秀明
  • ナイロン100℃ side session『ゴドーは待たれながら』ケラリーノ・サンドロヴィッチ&大倉孝二
  • 庭劇団ペニノはこぶね『大きなトランクの中の箱』タニノクロウ
  • 「若手落語家ジャパンツアー」 柳家三三/春風亭一之輔

STAGE PEOPLE

  • 占部房子 地人会新社『根っこ』
  • 新井浩文 THE SHAMPOO HAT『葛城事件』
  • 沢村一樹『しゃばけ』

海外特集

  • 死ぬほど笑って、健康に!?「フランス喜劇の魅力」

連載

  • 気になるあの人 橋本清
  • 福原充則「ひまつぶ考」【最終回】
  • new「あの日、あの舞台」蜷川幸雄
  • 「嗚呼、素晴らしきコントの世界」
  • new「新・歌舞伎座へ、ご案内〜!」
  • 岩井秀人「おむすめ日記」
  • 「わたしのペット自慢」水谷八重子
  • new 小田島恒志「翻訳上演を待ちながら」
  • 青木豪「豪外あっちへ行っても変わらない」
  • 上野紀子「カボジャ!ソウル」
  • new「DIALOGUE」岩城京子
  • new FOOD:「松原剛志と一杯ぶんのハナシ」
  • MUSIC:藤田貴大「世界の、もしくは、まいにちの。車窓から。」
  • 「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」村田雄浩
  • new 新装版「だから明日も夢の国」天寿光希

*今月の「1テーマ2ジェネレーション」は都合によりお休みします