サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2013

今月号のプレゼント

ヴィレッヂ・プロデュース2013
『断色〜danjiki〜』
6月21日(金)18:30開演・青山円形劇場・1名様
締切=6月13日(木)必着
穂の国とよはし芸術劇場PLAT PRODUCE
『父よ!』
6月25日(火)19:30開演・シアタートラム・2名様
締切=6月17日(月)必着

*詳しくは本誌173ページをご覧ください

近未来を舞台にした、濃密な3人芝居
『断色〜danjiki〜』

堤真一、麻生久美子、田中哲司の3人芝居が登場! 青木豪脚本、いのうえひでのり演出で送るSF作品だ。会場が青山円形劇場ということもあり、濃密な劇空間になるに違いない。キャスト3人といのうえの座談会、青木と舞台美術を手掛ける池田ともゆきのインタビューと、充実した内容で作品の魅力に迫る!

断色〜danjiki〜
画像をクリックすると拡大

あの傑作、劇団20周年で再び。
ナイロン100℃『わが闇』

劇団結成20周年記念企画の第3弾は、07ー08年の初演時、作風の激変ぶりで衝撃を与え、同時に広く賞賛された『わが闇』の再演。本作への思いを、主宰・作・演出のケラリーノ・サンドロヴィッチと、前身「劇団健康」時代からの朋輩である犬山イヌコ、峯村リエ、みのすけ、三宅弘城に聞く。

ナイロン100℃『わが闇』
画像をクリックすると拡大

大胆な演出でシェイクスピアに挑む
『オセロ』

白井晃がシェイクスピアを初演出する話題作『オセロ』。客席までアクティング・エリアに取り込む美術セット、俳優陣による生の音響効果、劇中劇の趣向など、アイデア満載の舞台に期待が高まるばかりだ。本誌では、白井と、オセロ役の仲村トオル、イアーゴ役・赤堀雅秋の鼎談を送る。

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』 写真
画像をクリックすると拡大

岩松了が描く、教師と女生徒の禁断の恋
『不道徳教室』

岩松了が久々に恋愛を正面から扱う。川端康成の「みずうみ」をイメージソースに、高校教師と女生徒のストーキング行為を媒介にしたスリリングな恋愛を突き詰める新作だ。教師・山城役の大森南朋、女生徒・あかね役の二階堂ふみ、教頭役で出演もする岩松の3人に話を聞いた。

『不道徳教室』写真
画像をクリックすると拡大

人間の孤独とユーモアの透ける新作
穂の国とよはし芸術劇場PLAT PRODUCE『父よ!』

平田満と井上加奈子が実力派の作家の作品を上演する「アル☆カンパニー」。彼らと、愛知にできた新劇場「穂の国とよはし芸術劇場 PLAT」企画で、こけら落としプロデュース公演が上演される。平田と作・演出の田村孝裕(ONEOR8)の対談で、おじさんの悲哀にじむ(!?)新作について聞く。

『父よ!』写真
画像をクリックすると拡大

“もののけ姫”が3Dで!
『Princess MONONOKE〜もののけ姫〜』

イギリスの若手劇団ホール・ホグ・シアターが手掛けた、アニメ映画「もののけ姫」の舞台版。4月にロンドンの小劇場で初演を迎え、5月に来日公演を実施、そして今月再びロンドン公演を行う話題作だ。同作の全貌を、主宰で演出家のアレクサンドラ・ルターへのインタビュー、そして観劇レポからひも解く!

『もののけ姫』写真
画像をクリックすると拡大

english

国内特集

  • 『シレンシオ』原田知世&首藤康之&小野寺修二
  • 『ヴィーナス・イン・ファー』稲垣吾郎&中越典子
  • 宝塚歌劇団雪組新トップスター・壮一帆『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』
  • ミュージカル『シルバースプーンに映る月』坂本昌行&戸田恵子
  • 劇団子供鉅人『モータプール』益山貴司&黒田育世
  • 新派『新釈 金色夜叉』風間杜夫&波乃久里子
  • はえぎわ『ガラパコスパコス〜進化してんのかしてないのか〜』ノゾエ征爾&柴幸男
  • 那須佐代子「劇場支配人として、女優としての現在」
  • 村川拓也「削ぎ落とした中に残る“演劇”」

STAGE PEOPLE

  • 川平慈英 tABu 東京演者兄弟会『オアシス〜僕らのいるべき場所〜』
  • 朝海ひかる ミュージカル『天翔ける風に』

海外特集

  • 2012年ロンドン演劇界の総決算「オリヴィエ賞、結果発表!」
  • 韓国気鋭の劇団青羽(チョンウ)を率いる劇作・演出家 キム・クァンボ
  • 「第67回トニー賞ノミネーション発表」

連載

  • 気になるあの人 亀田佳明
  • 「1テーマ2ジェネレーション」宮田慶子&桑原裕子
  • 「あの日、あの舞台」別役実
  • 「嗚呼、素晴らしきコントの世界」
  • 「新・歌舞伎座へ、ご案内〜!」
  • new タニノクロウ「アトリエ解体」
  • 「わたしのペット自慢」笹本玲奈
  • 岩井秀人「おむすめ日記」
  • 小田島恒志「翻訳上演を待ちながら」
  • 青木豪「豪外 あっちへ行っても変わらない」
  • 「韓国ペンの小部屋」
  • 上野紀子「カボジャ!ソウル」
  • 岩城京子「DIALOGUE」
  • FOOD:「松原剛志と一杯ぶんのハナシ」
  • MUSIC:藤田貴大「世界の、もしくは、まいにちの。車窓から。」
  • 「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」岡本健一
  • 「だから明日も夢の国」壱城あずさ