サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2013

今月号のプレゼント

“いのうえシェイクスピア”『鉈切り丸』
11月11日(月)18:30開演・東急シアターオーブ・1名様
締切=11月5日(火)必着
KAAT×劇団唐ゼミ☆合同公演『唐版 滝の白糸』
11月14日(木)19:30開演・KAAT 神奈川芸術劇場・2組4名様
締切=11月8日(金)必着

*詳しくは本誌173ページをご覧ください

いのうえ×青木×森田のタッグ再び!
“いのうえシェイクスピア”『鉈切り丸』

いのうえ歌舞伎☆號『IZO』から5年、いのうえひでのり&青木豪&森田剛のタッグの最新作は、シェイクスピア劇『リチャード三世』を源平時代に置き換え、虚実ないまぜに描いた豪華歴史絵巻。『IZO』を始点に羽ばたいた俳優・森田剛が、本作ではどんな輝きを放つのか−−。

『鉈切り丸』写真

不良同士の抗争を描いた、ロックオペラ!
大パルコ人A バカロックオペラバカ『高校中パニック!小激突!!』

宮藤官九郎の2年ぶりとなる作・演出作品が登場。ブームを巻き起こした「あまちゃん」から一転、20代から40代までの不良たちがロックを歌い上げて激突する! 音楽を担当したのは、宮藤が普段から好きで聴いているという、豪華ミュージシャンたち。宮藤のやりたいことが凝縮された本作の魅力に迫った。

『高校中パニック!小激突!!』写真
画像をクリックすると拡大

満映を舞台にした期待の新作
『さらば八月の大地』

劇作家・鄭義信が書き下ろし、映画監督・山田洋次が演出を手掛ける『さらば八月の大地』。“満州人”へのプロパガンダを目的に作られた満州映画協会(通称「満映」)の撮影所を舞台に、終戦間際、夢や理想に燃える人びとの友情が、時にユーモアも交えて描き出される。本誌では、主演の中村勘九郎と鄭の対談をお届けする。

『さらば八月の大地』写真
画像をクリックすると拡大

ついに武道館へ!
三大ミュージカルプリンスコンサート
「StarS ありがとう公演〜みんなで行こう武道館〜」

井上芳雄&浦井健治&山崎育三郎が、“ミュージカルを広めたい”という想いから結成したユニット、StarS。11月11日、ついに彼らがミュージカル俳優としては前代未聞の武道館公演を行う。カウントダウンでお送りしてきた連載「StarS ROAD TO BUDOKAN」の最終回では、同公演の見どころと、StarSの未来に迫る。

「StarS ありがとう公演〜みんなで行こう武道館〜」写真
画像をクリックすると拡大

祝・10周年! 超人気ステージの中身に迫る!
『CLUB SEVEN 9th stage!』

歌にダンス、スケッチにドラマ。手練のパフォーマーたちが怒濤のエネルギーで魅せるショー『CLUB SEVEN』が、ついに10周年を迎える! めでたい限り! ということで、生みの親である玉野和紀と、第1弾から出演している吉野圭吾、西村直人による座談会を開催。今や連日満員の超人気ステージは、いかにしてつくられたのか!?

『CLUB SEVEN 9th stage!』写真
画像をクリックすると拡大

『障子の国のティンカーベル』を演出
マルチェロ・マーニ インタビュー

来年2月、野田秀樹の一人芝居『障子の国のティンカーベル』の演出を手掛けるマルチェロ・マーニ。ワークショップのために来日していた彼にロング・インタビューを敢行! コンプリシテの創立メンバーで、役者としても野田戯曲にかかわってきた彼が、本作の演出意図や主演女優二人への思い、過去の創作についてたっぷりと語る。

マルチェロ・マーニ写真
画像をクリックすると拡大

english

国内特集

  • 『シダの群れ3 港の女歌手編』阿部サダヲ&小泉今日子/岩松了
  • 『ライクドロシー』長澤まさみ&高橋一生&片桐仁&塚地武雅
  • 『フランケンシュタイン』東山紀之&坂本昌行
  • 『ザ・スーツ』
  • 『メリリー・ウィー・ロール・アロング−それでも僕らは前へ進む−』宮本亜門
  • 『クリプトグラム』小川絵梨子
  • KAAT×唐ゼミ☆合同公演『唐版 滝の白糸』中野敦之&大久保鷹
  • ドラマ「あまちゃん」ときどき「半沢直樹」
  • 木ノ下歌舞伎『東海道四谷怪談−通し上演−』木ノ下裕一

STAGE PEOPLE

  • 石原さとみ 『ピグマリオン』

海外特集

  • 「韓国ミュージカル特集」秋冬の豪華ラインアップ/「韓国ペンの小部屋」拡大版
  • 「英国演劇男子への道」

連載

  • 気になるあの人 三遊亭天どん
  • 「“笑”劇場をゆく」
  • 「わたしのペット自慢」浅野雅博
  • 岩井秀人「おむすめ日記」
  • 「1テーマ2ジェネレーション」白井晃&谷賢一
  • 小田島恒志「翻訳上演を待ちながら」
  • 上野紀子「カボジャ!ソウル」
  • 乗越たかお「アーティスト・サバイブ〜世界のどこかで生き残れ!〜」
  • FOOD「五反田団・前田司郎のケイコとゴハン」
  • MUSIC「石井一孝の音の特効薬」
  • 「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」小池栄子
  • 「だから明日も夢の国」礼真琴&妃海風