サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2013

今月号のプレゼント

シルク・ドゥ・ソレイユ『オーヴォ』グッズ
20点詰め合わせ・1名様
締切=2月28日(金)必着
『アルトナの幽閉者』ご招待
2月27日(木)18:30・新国立劇場 小劇場・2名様
締切=2月20日(木)必着

葉っぱの下の世界にダイブ!
シルク・ドゥ・ソレイユ『オーヴォ』

約2年ぶりに日本にやって来る、シルク・ドゥ・ソレイユのビッグトップ公演『オーヴォ』。初めて女性演出家を起用したという本作は、虫の生態を取り入れたアクロバットと、想像力豊かに紡がれるゆかいな仲間たちの物語が楽しい、命の輝きにあふれるステージ! 日本公演に先駆け行われた台北公演の模様やインタビューなど、さまざまな角度から作品に迫る。

シルク・ドゥ・ソレイユ『オーヴォ』写真
画像をクリックすると拡大

傑作音楽劇が、豪華キャストを迎えてよみがえる!
『もっと泣いてよフラッパー』

串田和美の傑作音楽劇『もっと泣いてよフラッパー』を、22年ぶりに上演! 1920年代の空想のシカゴを舞台に、恋と音楽とショーで彩られた魅惑のステージだ。串田と、中学時代に本作を観て感動したという主演の松たか子との対談、串田作品には初出演となる“俳優”松尾スズキに、作品の魅力を聞いた。

『もっと泣いてよフラッパー』写真
画像をクリックすると拡大

顔合わせが面白い!
M&Oplays プロデュース『サニーサイドアップ』

はえぎわのノゾエ征爾が、演劇好きをうならせるキャストを率いて本多劇場に初登場する。大人計画の荒川良々、THE SHAMPOO HATの赤堀雅秋、そしてストレートプレイへの出演は初めてのカンパニーデラシネラ・小野寺修二。彼らにはえぎわの劇団員を加えた男8人がさまざまな人生を展示していくとか。どんな作品世界を構築するのか、4人に話を聞いた。

M&Oplays プロデュース『サニーサイドアップ』写真
画像をクリックすると拡大

能・狂言をモチーフにした、3作のオムニバス公演
現代能楽集VII『花子について』

伝統演劇をもとに現代演劇を創造する、世田谷パブリックシアター主催の「現代能楽集」シリーズ。その第7弾となる今回は、男女の情念や嫉妬が描かれた能・狂言作品をもとにした3本のオムニバス公演だ。そのうち2作品に出演する、片桐はいり、西田尚美、近藤公園、小林高鹿に稽古序盤の様子を聞いた。

『Tribes トライブス』写真
画像をクリックすると拡大

2014年の文学座は、“シェイクスピア祭”!
文学座「シェイクスピア祭」

一年を通してシェイクスピアを取り上げる連続上演企画が文学座で始動。祭りを主導して劇団を牽引する演出家コンビ、鵜山仁と高瀬久男に、企画意図、そして先陣を切る喜劇二本(鵜山演出『尺には尺を』、高瀬演出『お気に召すまま』)の競作について語ってもらった。

「文学座シェイクスピア祭」写真
画像をクリックすると拡大

The Wonderful World of Disney Movies
「ディズニー映画特集」

いつの時代も老若男世を問わず、世界中の人びとを魅了し続けるディズニー映画。その奥深い魅力を、3月に公開される「アナと雪の女王」&「ウォルト・ディズニーの約束」を軸に紹介。また、今月ブロードウェイ入りする「アラジン」の舞台版など、ディズニー制作の舞台・映画の最新情報もお届けする。

「ディズニー映画特集」写真
画像をクリックすると拡大

english

国内特集

  • 『アルトナの幽閉者』岡本健一&美波/上村聡史
  • 『Endless SHOCK』屋良朝幸&内博貴
  • 玉造小劇店 配給芝居『洋服解体新書』わかぎゑふ
  • Studio Life『少年十字軍』稽古場レポ
  • 『なにわ侍 ハロー東京!!』桐山照史&中間淳太&重岡大毅&小瀧望
  • 「東京宝塚劇場 華麗なるダジャレデザートの世界」
  • アル☆カンパニー『失望のむこうがわ』稽古場レポ
  • さいたまネクスト・シアター『2014年・蒼白の少年少女たちによる「カリギュラ」』
    内田健司&川口覚&松田慎也
  • 弱者サイドから世界を描く 稲田真理 インタビュー

STAGE PEOPLE

  • 秋元才加 パルコ・プロデュース『国民の映画』

海外特集

  • シビウ国際演劇祭の仕掛人
    コンスタンティン・キリアック インタビュー
  • 英国演劇界の現在形

連載

  • 気になるあの人 板橋駿谷
  • new! 岩谷時子の詞たち
  • 「あの日、あの舞台」流山児祥
  • 「1テーマ2ジェネレーション」松岡和子&青木豪
  • 「“笑”劇場をゆく」
  • 「お・も・て・な・さ・し・い・れ」池谷のぶえ
  • 「一冊入魂」スズキ拓朗
  • 「わたしのペット自慢」加藤和樹
  • 岩井秀人「おむすめ日記」
  • 小田島恒志「翻訳上演を待ちながら」
  • 「韓国ペンの小部屋」
  • 上野紀子「カボジャ!ソウル」
  • 岩城京子「DIALOGUE」【最終回】
  • FOOD「五反田団・前田司郎のケイコとゴハン」
  • MUSIC「石井一孝の音の特効薬」
  • 「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」中村まこと
  • 「だから明日も夢の国」七海ひろき