サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2013

今月号のプレゼント

渋谷・コクーン歌舞伎『三人吉三』ご招待

6月26日(木)13:30・Bunkamuraシアターコクーン・1名様
締切=6月19日(木)必着

こまつ座『てんぷくトリオのコント』〜井上ひさしの笑いの原点〜 ご招待

6月25日(水)19:00/6月28日(土)19:00・あうるすぽっと・各2名様
締切=6月18日(水)必着

新生コクーン歌舞伎、始動!
渋谷・コクーン歌舞伎『三人吉三』

1994年の誕生から20年、コクーン歌舞伎が2年ぶりに帰ってくる。過去2度の上演で熱狂的人気を呼んだ『三人吉三』の登場だ。河竹黙阿弥の名ぜりふと幕末の退廃的色合いが濃く漂う本作に挑むのは、中村勘九郎&中村七之助&尾上松也の3人。演出の串田和美とともに、コクーン歌舞伎新世代を創造する現場で思いを聞いた。

渋谷・コクーン歌舞伎『三人吉三』写真
画像をクリックすると拡大

名画のミュージカル版が日本初演!
ミュージカル『シスター・アクト〜天使にラブ・ソングを〜』

大ヒット映画「天使にラブ・ソングを…」を原作にした人気ミュージカルが、いよいよ日本に登場する。映画でウーピー・ゴールドバーグが演じた歌手デロリス役には、瀬奈じゅんと森公美子のWキャストという魅惑の顔合わせが実現! 警官エディ役の石井一孝のディープな音楽解説付きで、その見どころに迫る。

ミュージカル『シスター・アクト〜天使にラブ・ソングを〜』写真
画像をクリックすると拡大

抱腹絶倒間違いなし! 井上ひさしの笑いがよみがえる
こまつ座『てんぷくトリオのコント』〜井上ひさしの笑いの原点〜

1960−70年代にかけて人気を集めた「てんぷくトリオ」。その座付き作家であった井上ひさしのコントが現代によみがえる! 井上ならではの緻密な笑いを体現するのは、我が家(坪倉由幸、杉山裕之、谷田部俊)の3人。彼らと、井上にあこがれて芝居の世界に入ったという、監修のラサール石井に話を聞いた。

こまつ座『てんぷくトリオのコント』写真
画像をクリックすると拡大

ついにシリーズ最終話!
白石加代子『百物語』シリーズ 第三十二夜 第九十九話ファイナル公演

変幻自在の女優・白石加代子が、1992年より行ってきた、『百物語』シリーズ。明治以降のさまざまな日本人作家の小説を、朗読というスタイルで板の上に乗せてきた同シリーズが、ついに『橋づくし』(三島由紀夫)と『天守物語』(泉鏡花)でファイナルを迎える。最後へ向けて、白石に今の思いを聞いた。

白石加代子『百物語』写真
画像をクリックすると拡大

中上健次の青春小説が今、立ち上がる
『十九歳のジェイコブ』

芥川賞作家・中上健次の青春小説「十九歳のジェイコブ」が、サンプル・松井周の戯曲&維新派・松本雄吉の演出で立ち上がる。行き場のない思いを抱える19歳の青年ジェイコブと若者たち。彼らの思いが、うねり震える音の洪水の中スパークし……。松本と松井に中上作品の魅力と舞台化いついて話を聞いた。

『十九歳のジェイコブ』写真
画像をクリックすると拡大

ロンドン演劇界の総決算
「2014年オリヴィエ賞結果発表」

4月13日、昨年のロンドン演劇界を反映する、ローレンス・オリヴィエ賞が発表された。その受賞作・受賞者を、『チャイメリカ』をはじめ、アルメイダ劇場制作のプロダクションが話題をさらったプレイ部門、B'way勢が活躍したミュージカル部門に分けて紹介する。これを読めば、ウエストエンドの“今”が丸分かり!

「2014年オリヴィエ賞結果発表」「2014年オリヴィエ賞結果発表」写真
画像をクリックすると拡大

english

韓国ミュージカル界のスター
「パク・ウンテ インタビュー」

『エリザベート』のルキーニ、『皇太子ルドルフ』のタイトルロールなどに扮して、飛び抜けた歌唱力、演技力を発揮し、多くの日本人ファンにも支持されているパク・ウンテ。出世作と自認する主演舞台『モーツァルト!』の開幕を前に、ここ10年弱で韓国ミュージカル界を代表する実力派俳優となった彼の心境に迫った。

パク・ウンテ インタビュー
画像をクリックすると拡大

国内

  • ソロミュージカル『レディ・デイ』安蘭けい
  • ミュージカル『カルメン』濱田めぐみ
  • 『恋と音楽II〜僕と彼女はマネージャー〜』稲垣吾郎
  • 『赤鬼』黒木華&中屋敷法仁
  • モモンガ・コンプレックス ⇔ 珍しいキノコ舞踊団『Togetherさ。』伊藤千枝&白神ももこ
  • 『昔の日々−Old Times−』デヴィッド・ルヴォー
  • 劇団俳優座『先生のオリザニン』加藤剛&加藤頼
  • 「Noism10周年」金森穣&井関佐和子&山田勇気

STAGE PEOPLE

  • 松岡充 ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
  • 三宅裕司 熱海五郎一座 東京喜劇『天然女房のスパイ大作戦』

海外

  • 「第68回トニー賞ノミネーション発表」
  • 「NY芝居探訪」後編

連載

  • 気になるあの人 永岡卓也
  • 「だから明日も夢の国」上田久美子
  • 萩尾瞳「岩谷時子の詞たち」
  • 「1テーマ2ジェネレーション」谷古宇正彦&引地信彦
  • ペヤンヌマキ「ざわつく男たち」
  • 「“笑”劇場をゆく」
  • 益山貴司「アニキはつらいよ」
  • 「わたしのペット自慢」外波山文明
  • 岩井秀人「おむすめ日記」
  • 田中麻衣子「Lovely jubbly〜英国滞在記〜」
  • さいきいずみ「韓国の劇場で会いましょう!」
  • 安倍寧「ミュージカル界の先達たち」
  • FOOD:「あぁ、つまみ劇場」池谷のぶえ
  • MUSIC:「石井一孝の音の特効薬」
  • 「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」加藤武