サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2015

今月号のプレゼント

シス・カンパニー『アルカディア』

2016年4月21日(木)18:30開演・Bunkamuraシアターコクーン・1名様
締切=4月14日(木)必着

ミュージカル『グランドホテル』

中川晃教、成河、宮原浩暢、伊礼彼方のサイン入りパンフレット・5名様
締切=4月26日(火)必着

●詳細は本誌161ページを参照ください。

二つの時代が交錯する難戯曲に、どう挑む?
『アルカディア』

ある英国貴族の豪邸を舞台に、“19世紀初頭”と“現代”の二つの物語が、交錯しながら展開するトム・ストッパードの名戯曲が、満を持して日本初演へ。主要パートを担う堤真一、寺島しのぶ、井上芳雄、浦井健治の座談と、安西慎太郎、趣里の対談、そして演出家・栗山民也へのインタビューを通し、本作の魅力に迫る。

『アルカディア』写真
画像をクリックすると拡大

“そんなにあぶなくない”刑事がひた走る
『あぶない刑事にヨロシク』

個性派俳優の皆川猿時と荒川良々が、“あぶ刑事”にあこがれる刑事コンビに扮し、事件解決に奔走!? そんな、ありそうで(?)なかった作品が、「男子はだまってなさいよ!」主宰・細川徹(作・演出)の手によって誕生する。“あぶ刑事”愛から、細川作品の稽古エピソードまで、あぶなくない男たちのゆる〜いトークをたっぷりと。

『あぶない刑事にヨロシク』写真
画像をクリックすると拡大

あの名作群像劇が新生
『グランドホテル』

1920年代のベルリン、豪華なホテルを舞台にさまざまな人間模様を描いた名作ミュージカル。イギリスの気鋭トム・サザーランドの指揮のもと、主要登場人物をGREENチームとREDチームに分けた、贅沢な2チーム上演を敢行する。中川晃教、成河、宮原浩暢、伊礼彼方の、エネルギッシュな座談をお送りしよう。

『グランドホテル』写真
画像をクリックすると拡大

摩訶不思議な劇世界に早見あかりが挑む
『夢の劇−ドリーム・プレイ−』

神である父の命により、アグネスは地上に降り立ち、人びとの不満や嘆きを見聞して−−。“迷宮のような混沌とした物語”と評されるストリンドベリの戯曲に白井晃が着手。ヒロインに抜擢された若手女優・早見あかりが決意のもと、実験的な舞台に挑む。本誌では、早見と白井の各インタビューをお届けする。

『夢の劇−ドリーム・プレイ−』写真
画像をクリックすると拡大

草笛光子&串田和美が送る大人のファンタジー
『海の風景』

アメリカ演劇界の鬼才エドワード・オルビーによるピュリツァー賞受賞作『海の風景』が、草笛光子と串田和美の顔合わせで登場する。二組の夫婦の奇妙な会話から、人類の危うい未来への問い掛けがユーモアとともに浮かび上がる、大人のファンタジーだ。“二人の運命的な出会い”で始まった舞台の全容とは……。

「鄭義信 インタビュー」写真
画像をクリックすると拡大

気になる新作がめじろ押し
「ブロードウェイ 春のラインアップ」

待ちに待った春の到来。ブロードウェイでは、映画「ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた」のミュージカル版から、『るつぼ』『夜への長い旅路』といった大物俳優を擁した名戯曲のリバイバルまで、新プロダクションが咲き乱れております。さぁ、寒さに縮こまっていた身体をシャキッと伸ばして、心を弾ませつつ劇場街へと繰り出しましょう♪

「2016ソウルステージ雑感」写真
画像をクリックすると拡大

国内

  • 劇団民藝『二人だけの芝居−クレアとフェリース−』奈良岡朋子&岡本健一
  • 『1789 バスティーユの恋人たち』小池徹平&加藤和樹
  • ミュージカル『エドウィン・ドルードの謎』壮一帆&福田雄一
  • THE CONVOY SHOW『1960』今村ねずみ&瀬下尚人&石坂勇&舘形比呂一&黒須洋壬&トクナガクニハル
  • ミュージカル『わがまま』戸田恵子&渡辺えり
  • 〜崩壊シリーズ〜『九条丸家の殺人事件』オークラ&山崎樹範
  • 舞台『黒子のバスケ』THE ENCOUNTER 小野賢章&安里勇哉&中屋敷法仁
  • アトリエ劇研ディレクター・あごうさとし インタビュー

STAGE PEOPLE

  • 濱田崇裕 『歌喜劇/市場三郎〜温泉宿の恋』

海外

  • 2015年の話題作をおさらい!
    「オリヴィエ賞ノミネーション発表」

連載

  • 気になるあの人 増田良
  • new京本大我「キョウモトことんやってみタイガ」
  • 大東駿介「暗転 舞台の裏から観る舞台」
  • かもめんたる 岩崎う大「読むの、コントを、小説で。」
  • 「1テーマ2ジェネレーション」朝比奈尚行&田中馨
  • newぎたろー(新人)「コンドルズの『こっちが本業?』」
  • 「なんでこんなにフィギュア好き」
  • new「Musical Supplement」
  • 市川洋二郎「ハロッズで昼食を」
  • FOOD:「女将図鑑」原田優一
  • MUSIC:石井一孝の音の特効薬
  • 「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」ラサール石井
  • 「だから明日も夢の国」蒼羽りく