サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2015

今月号のプレゼント

『るつぼ』
2016年10月28日(金)18:30開演・Bunkamuraシアターコクーン・1名様
締切=10月21日(金)必着
『レティスとラベッジ』
2016年10月11日(火)14:00開演・EXシアター六本木・1組2名様
締切=10月6日(木)必着
●詳細は本誌179ページを参照ください。

欲深き人間の真髄に迫る問題作
『るつぼ』

実際に起きた“魔女裁判”を題材に、人間の愚かさや尊さ、集団心理の脅威などをえぐり出したアーサー・ミラーの問題作が、気鋭ジョナサン・マンビィの演出で上演へ。体現するのは堤真一、松雪泰子、黒木華、溝端淳平をはじめ骨太な演技が光る俳優陣だ。彼らとマンビィが、緻密な稽古の先に見据えるものを聞いた。

『るつぼ』写真
画像をクリックすると拡大

韓国発の骨太な4人芝居に実力派が集う
『鱈々』

倉庫で暮らしながら、荷を下ろし、積み上げるだけの日々を送るジャーンとキーム。妖艶な女、さらにその女の父親の出現により、彼らの関係は歪み始める。韓国演劇界の重鎮、劇作家・李康白(イ・ガンペク)の衝撃作が日本初登場。濃密な四人芝居において、真逆の生きざまを描き出す藤原竜也と山本裕典の、舞台初顔合わせの激突に注目だ。

『鱈々』写真
画像をクリックすると拡大

家族そろっての襲名披露
『芸術祭十月大歌舞伎』『吉例顔見世大歌舞伎』

中村橋之助が大名跡・中村芝翫を八代目として襲名。同時に、子息3名も四代目中村橋之助、三代目中村福之助、四代目中村歌之助を襲名する。10・11月と続く家族そろってのめでたい襲名披露興行に向けての意気込みを聞くべく、本誌では、芝翫への単独インタビューと橋之助、福之助、歌之助の鼎談を実施した。

『芸術祭十月大歌舞伎』『吉例顔見世大歌舞伎』写真
画像をクリックすると拡大

向井理熱望の蓬莱作品
『星回帰線』

蓬莱竜太作・演出作への出演を熱望していた向井理を主演に送る人間ドラマ。登場するのは、北海道の大自然のもと、星を眺めながらスローライフを謳歌する人びとだ。かつての恩師が営むその理想郷で、イケメン産婦人科医の三島(向井)も暮らし始めるが……。作品の行方について、二人がじっくり語り合う。

『星回帰線』写真
画像をクリックすると拡大

ピュリツァー賞受賞の海外戯曲
『フリック』

NY、ロンドンで上演された気鋭の劇作家アニー・ベイカーによる会話劇が、日本初演を迎える。デジタル化の波に飲まれるフィルム上映の映画館を舞台に、若者たちの直面する現実や、彼らの不器用な人間関係を描く本作。映画狂の青年を演じる木村了と、演出家のマキノノゾミが、作品について熱く語った。

『フリック』写真
画像をクリックすると拡大

ブロードウェイの大御所が来日!
「ジェリー・ミッチェル・インタビュー」

『キンキーブーツ』<来日版>のため、訪日した振付・演出家ジェリー・ミッチェルにインタビュー。『ヘアスプレー』や『キューティ・ブロンド』など、ブロードウェイでヒット作を立続けに輩出し、今後、開幕予定の作品もひっきりなしという彼が、『キンキー〜』をはじめとする自身の創作について明かした。

「ジェリー・ミッチェル・インタビュー」写真
画像をクリックすると拡大

国内

  • ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』石丸幹二/安蘭けい/稽古場レポ/海外スタッフコメント
  • 『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』前川知大&仲村トオル&瀬戸康史
  • 森山開次ソロダンス『KATANA』森山開次
  • 『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』
  • 『レティスとラベッジ』黒柳徹子&麻実れい
  • ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“烏野、復活!”須賀健太&ウォーリー木下&和田俊輔
  • 「追悼・松本雄吉」維新派最終公演『アマハラ』創作レポ/麿赤兒/松田正隆
  • 「立ち上がる九州の演劇人たち3」
  • 「荒馬祭」樋口ミユ&福谷圭祐

STAGE PEOPLE

  • 助川嘉隆&山本郁子 文学座『越前竹人形』
  • 梅棒 『GLOVER』

海外

  • 魅惑的で摩訶不思議な世界 「フィリップ・ドゥクフレ インタビュー」
  • ベルギーの現代舞台芸術フェスティバル 「クンステン・フェスティバル・デザール」

連載

  • 気になるあの人 入江甚儀
  • 京本大我「キョウモトことんやってみタイガ」【最終回】
  • 大東駿介「暗転 舞台の裏から観る舞台」
  • ぎたろー(新人)「コンドルズの『こっちが本業?』」
  • new 「『ビリー・エリオット』オーディション密着レポ」
  • 「1テーマ2ジェネレーション」上田大樹&たかくらかずき
  • 中島薫「ミュージカル・サプリメント」
  • 市川洋二郎「ハロッズで昼食を」【最終回】
  • FOOD:番外編「アノ作品がカクテルに!」
  • MUSIC:「石井一孝の音の特効薬」
  • 「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」金守珍
  • 「だから明日も夢の国」千海華蘭