サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2015

今月号のプレゼント

大パルコ人(3)ステキロックオペラ
『サンバイザー兄弟』
瑛太、増子直純、三宅弘城、皆川猿時、清野菜名、宮藤官九郎、りょう サイン入りパンフレット・1名様
締切=11月30日(水)必着
ONEOR8『さようならば、いざ』
2016年11月17日(木)19:00開演・東京芸術劇場 シアターイースト・1名様
締切=11月10日(木)必着
●詳細は本誌173ページを参照ください。

宮藤官九郎の“大パルコ人”最新作
大パルコ人(3)ステキロックオペラ『サンバイザー兄弟』

宮藤官九郎による“大パルコ人”最新作。今回は、二人合わせて前科18犯のサンバイザー兄弟が近未来の池袋を駆け回る! 近年、舞台でも存在感を増す瑛太と、ロックバンド怒髪天の増子直純が兄弟役に。二人が宮藤と共に心境を語った。また、おなじみの三宅弘城&皆川猿時、作品に華を添える清野菜名&りょうの異色(!)座談会も敢行。

『サンバイザー兄弟』写真
画像をクリックすると拡大

名画にインスパイアされたKERA待望の新作
『キネマと恋人』

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)がウディ・アレンの名画「カイロの紫のバラ」をもとに描く注目の新作。本誌ではKERAと、“映画の登場人物”およびその役を演じた“映画俳優”の二役に挑む妻夫木聡、また映画を愛するヒロインに扮する緒川たまきとその妹役・ともさかりえの各対談を送る。

『キネマと恋人』写真
画像をクリックすると拡大

SF映画の名作が刺激的なキャストの顔合せで舞台化
『メトロポリス』

100年後の未来都市を描いた、フリッツ・ラング監督のドイツ映画「メトロポリス」(26年製作)。SF映画の原点とも言われる同作が、串田和美の演出・美術により舞台化される。10月初旬、創作の熱溢れる稽古場で行われた、松たか子、森山未來、飴屋法水、串田の座談会をお送りしよう。

『メトロポリス』写真
画像をクリックすると拡大

ノンストップ・ロック・ミュージカルが本邦初演
ミュージカル『マーダー・バラッド』

オフブロードウェイや韓国で好評を博したロック・ミュージカルが、文学座の精鋭・上村聡史の演出で日本初登場。男女3人の愛憎とその果てに起こる殺人事件を、彼らとナレーターが情熱的に歌い語る。本誌では中川晃教、平野綾、橋本さとし、濱田めぐみの座談会を実施。無二の個性を持つ4名が、なごやかなトークの中で本作の核を鋭く突いた。

『マーダー・バラッド』写真
画像をクリックすると拡大

才能がぶつかり合う
演劇集団 円『景清』

演劇集団 円の代表・橋爪功と演出部所属の森新太郎が、フジノサツコ脚本による「景清物」の新作に挑む。平安時代末期に勇猛果敢な武者ぶりで活躍した平景清。謎めいた最期を遂げたことで人びとの想像をかき立て、能や歌舞伎、人形浄瑠璃、落語などで取り上げられてきた人物を橋爪が演じる。“これぞ”な題材で熱を帯びる二人の対談をたっぷりと。

『フリック』写真
画像をクリックすると拡大

人気の芸術監督とその仕事に迫る
「英国芸術監督特集」

英国ナショナル・シアターの芸術監督にルーファス・ノリスが就任するなど、様相を変えつつある同国の芸術監督を大特集! 人気小劇場アルメイダを率い、商業から芸術肌の作品まで手掛けるルパート・グールド、地方で革命を起こすダニエル・エヴァンス、日本でも活動し、ビジネスセンスが光るトム・サザーランドら、本誌注目の4人に話を聞いた。

「英国芸術監督特集」写真
画像をクリックすると拡大

国内

  • 『ヘンリー四世 第一部−混沌−・第二部−戴冠−』浦井健治&岡本健一&鵜山仁
  • 『かもめ』満島ひかり&坂口健太郎
  • 談スシリーズ『忘れろ/ボレロ』大植真太郎&柳本雅寛&辻本知彦&平原慎太郎
  • 『三代目、りちゃあど』中村壱太郎
  • 『三婆』稽古場レポ
  • 扉座『歓喜の歌』横内謙介&六角精児&酒井敏也
  • KAKUTA 20th Anniversary『愚図』桑原裕子
  • 1万人のゴールド・シアター2016『金色交響曲〜わたしのゆめ、きみのゆめ〜』稽古場レポ/ノゾエ征爾
  • KUDAN Project『くだんの件』天野天街&小熊ヒデジ

STAGE PEOPLE

  • 中村蒼 ONEOR8『さようならば、いざ』

海外

  • アンジェリカ・リデルの新作に出演 「俳優・菊沢将憲の創作参加レポ」

連載

  • 気になるあの人 鈴木拡樹
  • 大東駿介「暗転 舞台の裏から観る舞台」
  • ぎたろー(新人)「コンドルズの『こっちが本業?』」
  • 「1テーマ2ジェネレーション」常田景子&上村聡史
  • 尾上そら「観る・知る・出会う〜『旅』の理由は演劇」
  • 中島薫「ミュージカル・サプリメント」
  • FOOD:「編集部 薦 劇場行ったらこんな店」
  • MUSIC:「石井一孝の音の特効薬」
  • 「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」北村明子
  • 「だから明日も夢の国」純矢ちとせ