サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

本誌のご案内

最新号のご紹介

2017

今月号のプレゼント

『プレイヤー』
2017年8月16日(水)19:00開演・Bunkamuraシアターコクーン・1名様
締切=8月9日(水)必着
加藤健一事務所『喝采』
2017年9月1日(金)14:00開演・本多劇場・1名様
締切=8月25(金)必着
●詳細は本誌161ページを参照ください。

演劇界を揺るがす、前川知大&長塚圭史初タッグ作品!
『プレイヤー』

劇団イキウメで2006年に上演された戯曲『PLAYER』をもとに、作者の前川知大と演出家・長塚圭史が話し合いを重ね、より層の深い、新たな物語を誕生させた。藤原竜也と仲村トオルの“プレイヤー”対談、そして前川&長塚によるクリエーター対談、さらに稽古場の様子から、この夏話題のサイコホラー劇に迫る。

『プレイヤー』
画像をクリックすると拡大

キャロル・キングの名曲に乗せて、その半生を描く
ミュージカル『ビューティフル』

アメリカの人気シンガーソングライター、キャロル・キングの半生を描いた話題作が日本で再誕。ヒットソングの数々とともに、一人の女性の成長ドラマが繊細につづられる。Wキャストで主人公を演じる水樹奈々、平原綾香の決意と、友人の作曲家役の中川晃教&キャロルの夫役の伊礼彼方による白熱の対談から、同作の魅力に迫る。

ミュージカル『ビューティフル』
画像をクリックすると拡大

野田歌舞伎第4弾、ついに登場
八月納涼歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』

8月の歌舞伎座“納涼歌舞伎”に“野田版”が復活! 十八代目・中村勘三郎と野田秀樹のタッグで『野田版 研辰の討たれ』(01年)が旋風を巻き起こし、『野田版 鼠小僧』(03年)、『野田版 愛陀姫』(08年)以来となる久々の上演だ。本誌では野田と、中村勘九郎・中村七之助兄弟による鼎談をお送りしよう。

八月納涼歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』
画像をクリックすると拡大

15年ぶりの再演!
日本総合悲劇協会『業音』

2002年に松尾スズキ作・演出、荻野目慶子主演で話題を呼んだ舞台『業音』が、新たなヒロインに平岩紙を迎え再演される。演歌歌手として再起を目指す元アイドルの土屋と、あるいきさつで彼女と結婚する堂本の行く末は……。本誌では、稽古に入ったばかりの松尾と平岩の対談をお届けする。

日本総合悲劇協会『業音』<
画像をクリックすると拡大

ブロードウェイ発の話題作を日本人キャストで!
ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』

新感覚のコメディー・ミュージカルを量産している福田雄一が放つ『ヤングフランケンシュタイン』。かの有名なフランケンシュタイン博士の孫で、小栗旬演じるフレデリックが巻き起こす騒動を描く。同作に、福田作品に縁のあるムロツヨシと賀来賢人が参戦。福田の笑いを担う“次男坊と三男坊”を自ら公言する二人が、たっぷりと語った。

ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』
画像をクリックすると拡大

音痴の歌姫に、篠井英介が成り切る
『グローリアス!』

“偉大なる音痴”と称された伝説の歌姫、フローレンス・フォスター・ジェンキンズを主人公にしたコメディー『グローリアス!』。溢れる音楽愛と、反比例する残念な歌唱力! それでもなぜ彼女は歌うのか? 愛さずにはいられない歌姫マダム・フローレンスを演じる篠井英介の思いとは。

『Glorious!』
画像をクリックすると拡大

トニー賞2部門獲得
「『インディセント』を観て」

イディッシュ作家による女性同性愛を描いた宗教道徳的問題作を劇中劇に据え、イディシュ劇団の軌跡をつづる『インディセント』。今年のトニー賞で演出賞、照明デザイン賞を獲得した作品だ。同作の原型が2000年、演出家レベッカ・タイシュマンのイェール大学院ドラマスクールの卒業プロジェクトにあった。公演のレポートとともにその軌跡を探る。

「『インディセント』を観て」
画像をクリックすると拡大

国内

  • ミュージカル『にんじん』稽古場レポ
  • オリジナルミュージカル『ザ・デイサービス・ショウ 2017 It's Only Rock'n Roll』中尾ミエ
  • 『鎌塚氏、腹におさめる』倉持裕×三宅弘城×二階堂ふみ
  • KUNIO『夏の夜の夢』杉原邦生&北尾亘
  • ミュージカル『スコア!』岡幸二郎&羽田圭介
  • 加藤健一事務所『喝采』加藤健一&竹下景子
  • 「瀬戸内サーカスファクトリー」田中未知子インタビュー

海外

  • 世界の実験的演劇作品が集結する 「テアター・デア・ヴェルトレポ」
  • イランでの日々:演出回想記 後編 「芦澤いずみ 寄稿」

連載

  • 気になるあの人 木暮真一郎
  • 「1テーマ2ジェネレーション」森山開次&Aokid
  • NEW 市川安紀「知りたがり伝統芸能」
  • 大東駿介「暗転」
  • NEW 高橋彩子「怪物達の殿堂 オペラ・バレエ」
  • 中島薫「ミュージカル・サプリメント」
  • FOOD:駒田一の今月の反省会会場!!
  • MUSIC:「石井一孝の音の特効薬」
  • 「十文字美信の劇顔 GEKI-GAN」坂本昌行
  • 「だから明日も夢の国」真彩希帆