流山児★事務所(東京)+OFFICE30(香港)『狂人教育』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

流山児★事務所(東京)+OFFICE30(香港)

寺山修司没後25年 Tribute to Terayama

『狂人教育』国際共同制作公演

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

北京語・日本語字幕つき上演

公演データ

公演期間 2008年9月6日(土)
会場 早稲田大学 大隈講堂
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-6-1
PR・解説 没後25年を迎える寺山修司が1962年に書き下ろした唯一の人形劇台本『狂人教育』。そこに描かれる人形と人形使いの関係は、支配者(権力)と民衆、メディアとそれに操られる大衆の関係を暗示し、現在も色褪せることのない寺山修司初期作品である。人形と人形使いの対話を通して、人間の個性と社会構造の関係性をコミカルに描く暗黒★歌劇。

世界中を旅した流山児★事務所の代表作を今回は香港で活躍する女優たちとの初コラボで贈ります。北京語・日本語の字幕付き上演。世界ツアーに先駆けた『アングラ・オペレッタ』、寺山修司の母校である早稲田大学大隈講堂での特別無料公演は必見!
ストーリー 幻想の人形館で繰り広げられる「狂人探し」のワルプルギュスの夜

平凡なある家族が、遺伝的要因から家族のうちに1人狂人がいると医者に宣告を受ける。自分が狂人と見なされることを恐れ、家族たちはそれぞれの身体的、肉体的なハンデやコンプレックスを隠し、画一化された行動を取り始める。
スタッフ 作=寺山修司/演出=流山児祥/音楽=本田実/振付=北村真実/形態指導=エンディ・ン/照明=横原由祐(シアタークリエイション)/音響=島猛(ステージオフィス)/衣裳=バッカス・リー/メイク=青木砂織/翻訳=山崎理恵子 ほか
キャスト 沖田乱/V・銀太/イワヲ/甲津拓平/里美和彦/武田智弘/E-RUN/王 美芳/陳 彩旋/秀妹/蔡 文軒/洪 珮菁
お問い合わせ 流山児★事務所
03-5272-1785
流山児★事務所ホームページ

チケット発売日

2008年8月2日(土)

入場料金

無料0円(全席自由・税込)

要予約

チケット発売窓口

流山児★事務所 03-5272-1785

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年9月6日(土)

上演時間 約1時間20分

2008年9月

  1 2 3 4 5 6
  • 15:00
  •  
  •  

事前にご予約の上、お越しください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=10091

トラックバック一覧