オーガニックシアター『マンザナ、わが町』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

オーガニックシアター

「市民の自由法」成立20周年記念公演

『マンザナ、わが町』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年11月1日(土)〜11月3日(月・祝)
会場 まったなしスタジオ
〒188-0011 東京都西東京市田無町6-3-8 村田ビル2F
PR・解説 日系人強制収容という大統領令が発令されてから46年後の1988年に「市民の自由法(通称、日系アメリカ人補償法)」でレーガン大統領は公式謝罪文と共に1人2万ドルの補償を支払ったものの、その46年の間に5万人以上の人がすでに亡くなっていたという現実があります。
この「市民の自由法」成立20周年を記念しての公演です。
逆境のなかで生きる登場人物たちが生きる意味や目的を考え苦悩する作品になっています。
ストーリー アメリカ合衆国、カリフォルニア州の町、マンザナ。
日本軍の真珠湾奇襲から4ヵ月後の1942年3月下旬。
アメリカに住む日系人たちはルーズベルトの大統領令によって強制収容所への転住を余儀なくされました。

マンザナ強制収容所のバラックの一室に、演劇班として集められた5人の女性たち。お互いに矛盾や憤りをぶつけ合いながら彼女たちの出す結論とは・・・。
スタッフ 作=井上ひさし/演出=菅田華絵/照明=松尾淳一/音響=山田健之/舞台美術=保坂勲/舞台監督=花田孝文/宣伝美術=阿原乃里子/制作=青沼裕紀子(オーガニックシアター) ほか
キャスト 宇佐美多恵子/森内礼子/クーン(桜庭倫子)/梶山明子/吉澤ともえ
お問い合わせ オーガニックシアター
042-425-4007
manzanar1942@gmail.com
オーガニックシアター

入場料金

一般席(自由)2,500円/学割1,000円/指定席3,000円(税込)

(指定席分の500円はペシャワール会に寄付させて頂きます)

チケット発売窓口

オーガニックシアター 090-9245-7021
Email:manzanar1942@gmail.com

公演日程

2008年11月1日(土) 〜 11月3日(月・祝)

2008年11月

            1
  • 13:30○
  • 18:30○
  •  
2
  • 13:30○
  • 18:30○
  •  
3
  • 13:30○
  •  
  •  
4 5 6 7 8
(開場は開演の30分前です。)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=10101

トラックバック一覧