心日庵(SYMBION)『ココより永遠に・・・』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

心日庵(SYMBION)

2008心日庵本公演

『ココより永遠に・・・』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年8月27日(水)〜8月31日(日)
会場 ザ・ポケット
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 心日庵(SYMBION)=シンビアンは、従来の劇団システムとも単なるワークショップや演劇学校とも違う、まったく新しい役者達の為の場所です。2002年、俳優・演出家・脚本家として活躍する菊池一寛(隆則)の呼びかけにより、キャリアのある役者達が集い、自分達の成長に必要な事を、自分達で考え、企画し運営していく運動体として活動を始めました。 2003年に研究機関であるアトリエSYMBIONを設立、年に数回、参加者達の日頃のトレーニングの成果を発表すべく、心日庵(SYMBION)オリジナルの作品をプロデュースし、2006年、戦後の横浜を舞台に、日本とアメリカの間で揺れ動く人々の心情を丁寧に描いた『楽園の東』は池袋演劇祭の受賞作品となりました・・・今回は「レトロ」シリーズから「ちょこっとファンタジーシリーズ」への挑戦です!魅力的な役者達の舞台を是非ご覧下さい!!
ストーリー 名もない港町にある、寂れたホテル「新世界」にはおかしな輩が住み着いています。奇妙な大家族、夜逃げした女。イケてない夫婦に、うらぶれた作家、みんな得体の知れない人達ばかり、今日もそれぞれの思いを胸に夏の夜空を見上げています・・・好評だった「昭和レトロシリーズ」に続く、心日庵(SYMBION)の新シリーズ第一弾!いつもの様に楽しく、せつなく、そして今年は、ちょこっとファンタジーな夏をお届けします。
スタッフ 脚本・演出=菊池一寛+たんじだいご(BOSAI Brothers)/照明=大村真一/音響=平井貴史(末広寿司)/舞台装置=アントン井上/舞台美術=吉野章弘/宣伝美術=仲田天使。/宣伝写真=浮田秀人/舞台撮影=UTB映像アカデミー/舞台監督=田中晶
キャスト たんじだいご/倉持一裕/内田雅樹/岩瀬あき子/辻しのぶ/大野レイ/山中茂樹/岡本高英/井関紀大/所広之/深津哲也/金山美由紀/伊藤亜沙美/小沢ミナコ/梅田未央/三国一夫 ほか
お問い合わせ 心日庵(SYMBION)
080-5040-1100
symbion11@ezweb.ne.jp
心日庵(SYMBION)
シネマポルト

入場料金

前売り3,500円/当日3,800円/学生3,000円/※割引公演3,000円(全席自由・税込)

※割引公演は28日14:00の回のみ

チケット発売窓口

心日庵(SYMBION) 080-5040-1100
http://www.symbion11.com/ticket.html

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年8月27日(水) 〜 8月31日(日)

上演時間 1時間50分

2008年8月

24 25 26 27
  • 19:30
  •  
  •  
28
  • 14:00※
  • 19:30
  •  
29
  • 19:30
  •  
  •  
30
  • 14:00
  • 19:00
  •  
31
  • 12:00
  • 16:00
  •  
           
※割引公演

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=10149

トラックバック一覧