劇団まるおはな『ヒトココロ コイココロ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団まるおはな

劇団まるおはな、遂に劇団員のみの5人芝居敢行!!

『ヒトココロ コイココロ』揺れないで、捕われないで、どうぞ、これ以上、乱されないで・・・

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年11月13日(木)〜11月17日(月)
会場 新宿ゴールデン街劇場
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-1-7 マルハビル一階
PR・解説 劇団まるおはな」はお陰様で間もなく9年目に突入しようとしています。今まで、着物芝居からポップな現代もの、そしてベタな人情ものと色々なジャンルに挑戦してまいりましたが、この度、なんと、初の劇団員のみの芝居に挑戦することになりました。5人それぞれが全てをさらけだして挑む心情芝居。新境地、なるか!!まるおはな!!乞うご期待。
ストーリー 大正後期、そして現代。時代は違えども人の心にある「恋心」は変わらない。人を愛したいと思う、想う人に愛されたいと願う。しかし、喪失への恐れから深みにはまる自分を止めようと必死であがく・・・・。

ある男はどうしても一人の女性を心から愛し続けることが出来ない苦悩の中に生きている。愛そう、愛そうとするのだが心は平安を求めてはくれない苦悩。「自分は何かを探している・・・」漠然と感じながらもその何かがわからない。

遠い遠い意識下の記憶。時代を超えた昔、男は強烈に一人の女性を欲していた。しかしその女性は手に入らない。

時代を超えて生まれ変わっても、男はその女性を捜している。そして、昔、彼に振り回され、乱されたおんな達は今生でもなお、男と関わってしまう・・・。

二つの時代が交差する男と女の恋絵巻。
「何度生きたら平安が手に入る?何回やりなおしたら幸せになれる?」
スタッフ 作、演出=山崎ふら/照明=山本博史/音響=高塩顕/舞台監督=金安凌平/宣伝美術、ウェブ=西村竜也/写真=松木修/制作=オフィス・REN
キャスト しまさきまちこ/佐々木亜紀子/臼井武史/加藤由子/山崎ふら
お問い合わせ オフィス・REN
03-5829-8031
maru@o-ren.com
劇団まるおはな

入場料金

3,000円/平日マチネ2,800円(全席自由・税込)

当日料金は3300円(平日マチネ3000円)

チケット発売窓口

劇団まるおはな http://www.fan.hi-ho.ne.jp/fura/maruohana/

チケット販売サイトへ

オフィス・REN 0358298031
お申し込み、お問い合わせメールアドレスmaru@o-ren,com

公演日程

2008年11月13日(木) 〜 11月17日(月)

2008年11月

9 10 11 12 13
  •  
  •  
  • 19:30
14
  •  
  • 14:00☆
  • 19:30
15
  • 13:00
  • 16:00
  • 19:30
16
  •  
  • 14:00
  • 18:00
17
  •  
  • 14:00☆
  • 18:00
18 19 20 21 22
☆(平日マチネ)のみ前売り2800円

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=10384

トラックバック一覧