劇団スーパー・エキセントリック・シアター『任侠るねっさんす』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団スーパー・エキセントリック・シアター

劇団スーパー・エキセントリック・シアター第46回本公演

『任侠るねっさんす』歌姫誕生物語

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年10月11日(土)〜10月26日(日)
会場 東京芸術劇場 中ホール
〒171-0021  東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 今回の作品では、戦後間もない日本が舞台です。
敗戦後復興に日本中が必死になって復興を目指している時代。組の存続をかけて、ヤクザ稼業を廃業し、芸能興業での成功を目指す旅役者の一座と、それを阻止しようとする勢力。任侠を重んじる個性的なキャラクターたちが織り成すミュージカル・アクション・ドタバタ人情コメディ。ゲストに松本明子さんを迎え“歌に笑いに”パワーアップ!
ミュージカル・アクション・コメディ「任侠ルるねっさんす」ご期待ください!
ストーリー  時は戦後まもなく組長の死によって解散を余儀なくされた組の存続をかけてヤクザ稼業を改め、芸能興行で組を立てていこうと奮闘する男・片岡。そんな折、彼が運命的に出会った天才歌姫・つぐみ。さらに、旅一座の役者として生きていた唯一の跡取りである組長の隠し子・春哉。
 組長の死がきっかけで出会ったこの3人が中心となり、旅回り一座を旗揚げする。歌姫つぐみの人気で一座は成功を収め、興行の世界に次々と新風を巻き起こしていく。
しかし、時はまだ戦後間もない日本、国や他の組からの妨害が一座の成功を阻む…。幾多の困難にぶつかりながら彼らが感じる本当の任侠道とは何なのか…?
スタッフ 作=木和語/演出=三宅裕司 ほか
キャスト 三宅裕司/小倉久寛/松本明子
お問い合わせ あたりパフォーマンス
03-5572-7571
いんたねっとでSET
SETインフォメーション
03-3420-2897

チケット発売日

2008年8月2日(土)

入場料金

S席6,500円/A席5,500円(税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:386-597
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:35517
e+(イープラス)
eplus.jp
芸術劇場チケットサービス 03-5985-1707

公演日程

2008年10月11日(土) 〜 10月26日(日)

2008年10月

5 6 7 8 9 10 11
  • 13:00
  •  
  •  
12
  • 14:30
  •  
  •  
13
  • 14:30
  •  
  •  
14
  • 14:30
  •  
  • 19:00
15
  •  
  •  
  • 19:00
16 17
  •  
  •  
  • 19:00
18
  • 13:00
  • 17:00
  •  
19
  • 14:30
  •  
  •  
20 21
  • 14:30
  •  
  • 19:00
22
  •  
  •  
  • 19:00
23 24
  • 14:30
  •  
  • 19:00
25
  • 13:00
  • 17:00
  •  
26
  • 14:30
  •  
  •  
27 28 29 30 31  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=10523

トラックバック一覧