studio salt『中嶋正人』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

studio salt

studio salt第10回記念公演

『中嶋正人』相鉄本多劇場提携公演 後援 / 神奈川県 tvk(テレビ神奈川)

  • 公演中
拡大画像を見る
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年11月22日(土)〜11月30日(日)
会場 相鉄本多劇場
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22相鉄ムービル3F
PR・解説 横浜を拠点に活動を続ける劇団studio salt。旗揚げから5年、10回公演を迎える事となりました。本公演を第10回記念公演といたしまして、多くのお客様より再演希望の声をいただいておりました、第2回公演作品「蟷螂〜かまきり〜」の脚本を全面改訂し、キャストも新たに臨みます。
ストーリー ─少年達の矯正教育に携わりたい、という希望を胸に刑務官になった中嶋正人。しかし彼の配転先は刑務官達の中で「0番区」と呼ばれる死刑囚監房だった─。

「中嶋正人」は、「死刑」という名の「合法的な殺人」という制度を、初めて執行を命ぜられた刑務官の苦悩を軸に描いた作品です。

死刑囚150番。150番の教誨師となる僧侶。中嶋に死刑の現実を受け入れることを諭す先輩刑務官達。執行の命令書に押印する法務大臣。被害者の家族。それぞれの立場から「死刑」を見つめ、「殺人という職務」について提起しています。

「蟷螂」から4年経ち、来年5月より導入される裁判員制度を控えた今この時期だからこそ、再び上演する意味のある作品になると確信しています。
スタッフ 作・演出=椎名泉水/舞台美術=小林奈月/照明=奥田賢太(colore)/音響=岩野直人(STAGE OFFICE)/舞台監督=藤本志穂(うなぎ計画)/宣伝写真=藤倉善郎/宣伝美術=windage./WEB=山本麻季/当日運営=三村里奈(MRco.)/票券協力=beyond ほか
キャスト 麻生 0児(studio salt)/東 享司(studio salt)/高野 ユウジ(studio salt)/木下 智巳(studio salt)/鷲尾 良太郎(studio salt)/大塚 秀記/水上 武(ALBA)/山ノ井 史
お問い合わせ 【studio salt】スタジオソルト
090-1773-2823
info@studiosalt.net
【studio salt】劇団スタジオソルト
相鉄本多劇場
045-319-2150
その他
お問い合わせ
劇場へのお問い合わせは13:00〜18:00の間でお願い致します。

チケット発売日

2008年10月1日(水)

入場料金

前売・当日共3,000円/平日昼割引[26日(水)・27日(木)・28日 (金)15時の回のみ・前売のみ]2,500円/学生割引(高校生以下・前売のみ・要証明書提示)1,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

studio salt 090-1773-2823

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年11月22日(土) 〜 11月30日(日)

上演時間 約1時間30分

2008年11月

16 17 18 19 20 21 22
  • 18:30
  •  
  •  
23
  • 14:00
  • 18:30
  •  
24
  • 14:00
  • 18:30
  •  
25
  • 19:30
  •  
  •  
26
  • 15:00★
  • 19:30
  •  
27
  • 15:00★
  • 19:30
  •  
28
  • 15:00★
  • 19:30
  •  
29
  • 14:00
  • 18:30
  •  
30
  • 14:00
  •  
  •  
           
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
★26(水)・27(木)・28(金)15時の回は、平日昼割引2500円です。

◇12歳未満のお子様の入場はご遠慮下さい。
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=10563

トラックバック一覧