北京蝶々『日本語がなくなる日』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

北京蝶々

北京蝶々第11回公演

『日本語がなくなる日』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年12月23日(火・祝)〜12月29日(月)
会場 OFF OFFシアター
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8
PR・解説 「ささやかなSF」

電子マネーや介護ロボットなど、現代を生きる私たちの日常にだんだんと浸透しつつある
テクノロジーをモチーフに、近未来の日常生活を描いてきた北京蝶々。

いずれ実現するかもしれない世界をお客さまに一足早く体験していただくのが
私たちの目指すところです!

今回は「日本語」をモチーフに、ちょっとだけ先の日本と変わりゆく言葉の世界を
みなさまに垣間見ていただければと思います!
ストーリー 「日本語は、世紀を越えられるか」

二十一世紀も折り返し地点に差しかかる頃。
年越しの準備に忙しい昭和基地を訪れたのは、
およそ研究者らしからぬ青年たち。
彼らがつたない日本語で語る、沈みゆく日本の姿とは――。
小松左京「復活の日」を下敷きに、
多彩なゲストを迎えてお送りする北京蝶々第11回公演。
スタッフ 作・演出=大塩哲史/照明=伊藤孝(ARTCORE design)/音響=志水れいこ/舞台監督=藤田有紀彦/舞台美術=稲田美智子/宣伝美術=満冨優子・江田綾乃/宣伝写真=野中裕仁/記録映像=大盛維則/制作協力=村松佑香/制作=鈴木麻美
キャスト 帯金ゆかり/鈴木麻美/森田祐吏/垣内勇輝/田渕彰展/白井妙美/小林至(双数姉妹)/こまつみちる(コマツ企画)/尾倉ケント(アイサツ)/鈴木幸一郎
お問い合わせ 北京蝶々
070-5591-5905
info@pekinchocho.com
北京蝶々ウェブサイト

チケット発売日

2008年11月17日(月)

入場料金

前売2,300円/当日2,600円/ペア割引4,200円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

北京蝶々 070-5591-5905
■チケット予約方法■
1.ウェブサイトの予約フォームから
>> https://ticket.corich.jp/apply/9011/
2.メール ticket@pekinchocho.com
3.電話  070-5591-5905 (劇団)

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年12月23日(火・祝) 〜 12月29日(月)

2008年12月

21 22 23
  • 19:30☆
  •  
  •  
24
  • 19:30☆
  •  
  •  
25
  • 19:30☆
  •  
  •  
26
  • 14:30☆
  • 19:30
  •  
27
  • 14:30
  • 19:30
  •  
28
  • 14:30
  • 19:30
  •  
29
  • 14:30
  •  
  •  
30 31      
☆印の回は、終演後ポストパフォーマンストークを開催します!
ゲストは北京蝶々ウェブサイト(http://pekinchocho.com)にて発表いたします☆

稽古場日記随時更新中!
http://blog.pekinchocho.com/

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=10637

トラックバック一覧