ニットイット『何処かのオムニバスのための四重奏』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ニットイット

ニットイット第4回公演

『何処かのオムニバスのための四重奏』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年11月29日(土)〜12月1日(月)
会場 千本桜ホール
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-8-11第3エスペランス
PR・解説 「何処かのオムニバスのため四重奏」は、
従来のオムニバスとは、まったく異なります。
 
ショートストーリーを一つずつ上演するのではなく、
同時上演するスタイルです。
 
それは、「世界」を同時に観る試みとも言えます。
アナタもぜひ、舞台で世界の現状を目撃してください。
ストーリー そこは、同棲中のカップルのリビング。
そこは、戦地の捕虜収容所の独房。
そこは、政府系研究所の控え室。
そこは、ニートがひきこもっている部屋。

近くて遠い、どこかのショートストーリー達…。

テレビも、新聞も、雑誌も、インターネットも、
毎日、グロテスクなまでに世界をパッチワークしてみせる。
世界はいつだって、同時多発だ。


演劇だからこそ、
どのメディアよりも、遠い場所を重ねて観せることができるのではないだろうか?

すべては世界の何処かで、同時に起きている。
数十分間、世界一周。
スタッフ 作・演出=赤松泰/舞台監督=府川亮/照明=寺田香織/音響=嶋田匡洸(電子音響)/舞台美術=坂享宣(ソマリ工房)/宣伝美術=WebDesignWAD/制作=谷田貝健太(DanceCompanyMKMDC)/企画・製作=ニットイット
キャスト 生駒祐佳子(MYproDuce)/犬伏憲司(安全分子)/田中一成(TeamGoodSpeed)/本堂史子(カリバネボタン)/森宏之(Team8890)/渡部孝幸/前田勝
お問い合わせ ニットイット事務局
nittoitto_info@yahoo.co.jp
ニットイットHP

チケット発売日

2008年10月1日(水)

入場料金

前売料金2,200円/当日料金2,500円/昼タダ料金0円(全席自由・税込)

昼タダは、12/1(月)午後2時の回限定です。
どなたでも無料でご覧いただけます。
(確実な入場の為、御予約をオススメします)

チケット発売窓口

ニットイット(メールによる予約) 当日、受付にて代金のご精算となります。
※12/1午後2時の回(昼タダ)は、受付での確認のみです
メール予約は「観覧希望日の前日」が締切となります。

チケット販売サイトへ

ニットイット(セブン−イレブンでの発券・カンフェティ) 別途手数料等がかかります。

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年11月29日(土) 〜 12月1日(月)

2008年11月

23 24 25 26 27 28 29
  • 14:00
  • 19:00
  •  
30
  • 13:00
  • 18:00
  •  
           

2008年12月

  1
  • 14:00★
  • 19:00
  •  
2 3 4 5 6
★昼タダ
2008/12/1(月)午後2時の回のみ、無料公開!
どなたでも無料でご覧いただけます!
(確実な入場の為、御予約をオススメします)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=10810

トラックバック一覧