東京OverAgeシアター『でたらめ水戸黄門漫遊記 ヤツが来る!!』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

東京OverAgeシアター

東京OverAgeシアター第二回公演

『でたらめ水戸黄門漫遊記 ヤツが来る!!』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年11月21日(金)〜11月24日(月・祝)
会場 アール・コリン
〒167-0051 東京都杉並区荻窪3-47-18 第5野村ビル1F
PR・解説 明日の飯も今日寝る宿もなーんにも心配ない天下泰平を絵に描いたような藩に、呼んでもいない待ってもいない、光圀公がやってくる。
悪人なんていないのに悪者倒しにヤツが来る!
ストーリー 徳川家による日本統治も固まった元禄八年、若き藩主ツグノスケに治められた川添藩は飢饉も災害もなく無事故無違反。

『兵隊もお金もないけれど、皆が笑っていれば概ね良し』
そんな言葉を恥ずかしげもなく言えてしまう、そんな小さな理想郷。
そんな川添藩に大きな事件が起こった。
恐れ多くも先の副将軍水戸光圀公が諸国漫遊の途中に立ち寄るというのだ!
印籠を出されてしまうような後ろめたいことはちょっとしかないけれど、一番の問題はご老公に何を食べさせ、どこに寝かせ、どんなお土産を渡せばいのかということ!
藩をひっくり返したような大騒ぎ、それを見たうっかりハチベエはこう言った。
「そうじゃないんだよお前ら、実は諸国漫遊の旅は……」

諸国漫遊の旅の本当の目的とは?
印籠を出されてしまうような後ろめたい事とは何なのか?

様々な人たちの野望と希望と欲望と、ほんの少し愛が渦巻くスタップスティックコメディー(ドタバタ喜劇)。

…決して試験勉強の為には観ないで下さい。
スタッフ 原案=SAGGY/脚本・演出=本宮あきら/演出補=杉岡弘康/音響=竹林珍弥/音響=音 十三/照明=高木祐典/衣装=EMMY(Bar-cord)/制作=喜多野真実明/制作=芝田歌丸/チラシデザイン=若野みさと ほか
キャスト ヒロ/今井由希/新名亜子/中村卓椰(Alex Agency)/梅本麻由(フリー)/柴村佳奈(フリー)/新明 舞(フリー ★のみ)/谷野友香(フリー ●のみ)/田代智宏(stardas・21)/碓井英司(オフィスシェルター)/”二代目”加神圭悟(フリー)/寺嶋信也(劇団アルターエゴ)/馬鹿法皇(バカ帝國)/本宮あきら/辻 武之介 ほか
お問い合わせ 東京OverAgeシアター
tokyooverage@gmail.com
東京OverAgeシアター
稽古場ブログ 三十過ぎてスタート!

入場料金

前売1,800円/当日2,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

東京OverAgeシアター

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年11月21日(金) 〜 11月24日(月・祝)

上演時間 開場は開演の30分前です。
ただし当日券のご入場は開演10分前からとなります。

2008年11月

16 17 18 19 20 21
  •  
  •  
  • 19:30●
22
  • 14:00★
  • 19:00●
  •  
23
  • 14:00●
  • 19:00★
  •  
24
  • 14:00★
  •  
  •  
25 26 27 28 29
● 藩主ツグノスケ:本宮あきら ちゃっかりキュウベエ:中村卓椰
  マルガリータ :梅本麻由  お鉄        :谷野友香

★ 藩主ツグノスケ:中村卓椰  ちゃっかりキュウベエ:本宮あきら
  マルガリータ :新明 舞  お鉄        :梅本麻由

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=10816

トラックバック一覧