THE MILLIONS『キキに聞こえる気休め』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

THE MILLIONS

THE MILLIONS立ち上がり公演

『キキに聞こえる気休め』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年12月11日(木)〜12月14日(日)
会場 GEKIBA
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-31-15ロイヤルプラザII 3F
PR・解説 面白くないものがどうしてはびこっているのか。延々と考えてしまう、殺意を覚える。
それはアタシがそうゆうモノを世界の中心としていて、尊敬しているからなんだと最近気付いた。
『バカ』を本気でやってるバカが好きだ。歪んでて純粋で最強、愛してる。

アタシは自分という人間が一番不思議、わからない。自分探しってなんだ。
わざわざ探さなくったってイヤでもここに居る。一番面倒で逃げられない圧倒的な存在。

周りの世界も自分の世界も分らない事だらけ、外も中も変わらない。外も中も生きている限り動き続ける。


考えていたらフと彼らが話はじめてくれた。
だから自分のやりたい事をやりたいようにやる事にした。

サカモトワカコの感覚が大好き、一番信頼している感覚。だから今回はそれをそのまま真空パックしている。全部撒き散らして愛されたい。
とりあえずとにかく観てください。

寝言は寝て言え、文句は観て言え。

主宰・サカモトワカコ
ストーリー キキ 女 22歳 一人暮らし フリーター 彼氏なし

いつからだろう妄想の中で話す彼らが悩みも慰めもアドバイスもしてくれるようになったのは。人格ではなく、気づけば話していて気づけばいなくなっている。意識しなくても彼らは自分のどこかに常に居るはずだ。
常に動いて常に私を見ている。

彼らは“感情”そのものなのかもしれない。


記憶と現実、妄想と現実、矛盾と葛藤。
複雑な自分に振り回される自分。
分かるけど分らないこの感情はどうしよう。
他人には分らない自分だけの意味、言葉。


ある日、私の中で何かを開いた。
こんな自分は知りたくない知らない忘れたい。
でも持っていたい、どうしよう、ねぇ、どうしてくれる?


キキはキキなのにどうして知らないの?
どうして知らないキキがいるの?

知らないフリ、分らないフリ。フリが一番優しい事もあるんだよ。

人が鬱陶しくて消したくなる、でも人が死ぬと無性に悲しいの、この矛盾はどうしよう。

自分で自分がイヤになるよ。
スタッフ 演出・脚本=サカモトワカコ(THE MILLIONS)/音響=武者輝/照明=和田ゆかり/衣装=若松この美/ヘルプ=瀬上摩衣
キャスト 柏谷智美/安藤潤/藤川剛/サカモトワカコ
お問い合わせ THE MILLIONS
the_millionsss@yahoo.co.jp
THE MILLIONS HP

入場料金

前売2,000円/当日2,500円/ペア3,600円/初日割1,800円/学生1,500円(全席自由・税込)

ペア 観ろ価格/要予約
学生 高校生以下/当日学生証提示
初日割11日対象

チケット発売窓口

THE MILLIONS HP予約 http://1130.nigamushi.net/page012.html (PCのみ)
the_millionsss@yahoo.co.jp (E-Mail)

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年12月11日(木) 〜 12月14日(日)

上演時間 約70分

2008年12月

7 8 9 10 11
  • 19:30★
  •  
  •  
12
  • 19:30
  •  
  •  
13
  • 15:00
  • 19:30
  •  
14
  • 15:00
  •  
  •  
15 16 17 18 19 20
★初日割

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=10978

トラックバック一覧