演劇集団ぺんぎん茶屋『手紙の中の風景』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇集団ぺんぎん茶屋

演劇集団ぺんぎん茶屋vol.8

『手紙の中の風景』

  • 公演中
拡大画像を見る
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

シティーテレビ中野 録画中継(放送2009年1月)

公演データ

公演期間 2008年12月11日(木)〜12月14日(日)
会場 ブディストホール
〒104-0045 東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内
PR・解説 家族の絆ってなんだろうね?っと観劇される方々で思い出させるアットホームなファルス(笑劇)です。今回グラビアタレント吉岡蓮、夏川なみ、春日桃を始め舞台女優湯川美波、猪又武春、主宰池田諭と多彩な顔ぶれで舞台を熱く、ライヴにして参ります。演出はSORAism company主宰塩澤 剛史。当日はCATV中野の協力によりテレビ中継(録画)もあります。乞うご期待!
ストーリー ここは長野県にある旧家で元養蜂場。春のとある朝めったに出くわさない兄弟姉妹1男4女が図ったかのように帰郷して来た。皆なそれぞれの思惑を持ちながら‥。とっさに長男耕太が死んだおじいちゃんの形見である手紙を『財宝の在り処』だと思い込み、それを知った兄弟姉妹が競うように取り合う。その時、庭先から親族を名乗る青年が現れ、字体はてんやわんや。昔懐かしい気分になる様な笑劇をお楽しみ下さいませ。
スタッフ 製作総指揮=池田 諭(ぺんぎん茶屋主宰)/演出=塩澤剛史(SORAism company)/舞台監督=村信保/舞台美術=石原敬/照明=松本伸一郎(あかりとり)/音響=田島誠治・尾形真理(Sound Gimmick)/宣伝美術=天間美香/写真=泉山美代子/製作=ぺんぎん茶屋製作部
キャスト 湯川美波/夏川なみ(夢企画)/春日桃(夢企画)/吉岡蓮(夢企画)/つみきなおこ/川合福太郎/高橋信康/猪又武春/池田 諭(ぺんぎん茶屋主宰)
お問い合わせ CATV中野
03-5340-5404
演劇集団ぺんぎん茶屋ホームページ

チケット発売日

2008年10月25日(土)

入場料金

前売り2,500円/当日3,000円/ペアチケット4,700円(全席自由・税込)

ペアチケットは2人1組で4,700円です。

チケット発売窓口

発売初日特別電話番号

チケットぴあ 090-3452-6970
※発売当日は特電のみ受付
演劇集団ぺんぎん茶屋 050-3499-9102
チケットぴあ 0570-029999 Pコード786-098

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:786-098

公演日程

2008年12月11日(木) 〜 12月14日(日)

上演時間 約2時間

2008年12月

7 8 9 10 11
  • 19:30○
  •  
  •  
12
  • 19:30○
  •  
  •  
13
  • 14:00○
  • 19:30●
  •  
14
  • 13:30○
  • 17:30●
  •  
15 16 17 18 19 20

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=10980

トラックバック一覧