MU『死んだ赤鬼/戦争に行って来た(反転)』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

MU

ー 戯曲賞受賞作と新作の両A面公演 ー

『死んだ赤鬼/戦争に行って来た(反転)』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年11月25日(火)〜11月30日(日)
会場 渋谷ギャラリールデコ4F
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
PR・解説 【戯曲賞受賞作と新作の二本立て、両A面短編公演】

"濃い短編"で話題のMUが、08年6月・文芸社ビジュアルアート主催『星の戯曲賞・オリジナル戯曲部門』で準グランプリを受賞した短編『戦争に行って来た』の再演と、長編を経て新しい一面を押し出した新作短編『死んだ赤鬼』の二本立てを「両A面」で公演致します。

キャスティングにはMU3度目の出演となる足利彩、コマツ企画主宰こまつみちる、前作『相思相愛確信犯』でキモカワイイ存在感で圧倒した、はらぺこペンギンの川本喬介を始め、新進気鋭の女優・岡田あがさを筆頭に「濃く!バンドのように!」とハセガワアユムが意気込むメンバーになっております。
ストーリー 【「どこでも成立するようなタフな短編」を引っ提げてギャラリーへ。】

通称「赤鬼」と呼ばれる人物を殺害してしまった現場で苦悩する村人たちを描く、本気のメタファー寓話『死んだ赤鬼』。深夜のファミレスで戦場カメラマン率いる反戦団体が、パンクギャルバンドに「反戦歌」をオファーする会話劇『戦争に行って来た』は、シアターガイド掲載時に「一見いじわるなコントのような体で、表面的な反戦を乾いた笑いで皮肉った傑作」と評される。

本公演では初演とは全く正反対に、反戦団体とパンクバンドたちの性別を反転させたバージョン。「性別が変わる事で物語の視点が変わる」、「性別を変えたはずなのに相通ずる普遍的なものがある」という、矛盾するようで矛盾しない二点を軸に再演する。初演を観た方にももちろん、受賞とか好評とかの噂を聞いて初めて観劇する方にも完全OK。MUの過去ナンバー1を争う短編と、これからのMUを示唆する短編を、両A面で真空パック。

舞台は渋谷のお洒落なギャラリー、ルデコ。劇場とはまた違った密接な雰囲気になっており、俳優と戯曲剥き出しで勝負するなかで、新しい快感を探して欲しい。
スタッフ 脚本・演出=ハセガワアユム((MU))/宣伝美術=ODD GRAPHYSM [オッド・グラフィズム] /フライヤーモデル=カトウシンスケ/写真撮影(裏)=石澤知絵子/照明デザイン=元吉庸泰(エムキチビート)/演出助手=福原冠(国道五十八号戦線)/制作協力・当日運営=林みく(karte)/企画/制作=MU
キャスト 足利彩/こまつみちる(コマツ企画)/岡田あがさ/川本喬介(はらぺこペンギン)/永山智啓(elePHANTMoon)/成川知也/太田守信(ギリギリエリンギ)/池田ヒロユキ(リュカ.)
お問い合わせ MU制作
070-5658-5465
info@mu-web.net

チケット発売日

2008年10月1日(水)

入場料金

前売2,500円/当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

MU 070-5658-5465
【簡単&便利】電話で予約・セブンイレブンで購入OK!
販売期間:10/23〜11/18(9:00〜18:00) 
※留守番電話に繋がった際は「お名前、日時、枚数」をお伝えください。折り返し「払込票番号」をお伝えしますので、予約期間内(2日以内)にセブンイレブンの店頭レジにてお求めください。

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年11月25日(火) 〜 11月30日(日)

上演時間 約90分を予定しています

2008年11月

23 24 25
  • 19:00※
  •  
  •  
26
  • 19:30
  •  
  •  
27
  • 19:30
  •  
  •  
28
  • 13:00
  • 19:30
  •  
29
  • 13:00
  • 16:30
  • 19:30
30
  • 13:00
  • 15:30
  •  
           
※公演終了後にオープニングパーティー開催

開演時間を過てしまいますと演出の都合上、チケットを持参されても入場出来ない場合があります。遅れる方は席を確保致しますので、必ず070-5658-5465(MU制作)までお電話ください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11004

トラックバック一覧