MAパブリッシング『恋と革命』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

MAパブリッシング

MAパブリッシング主催・企画・製作 第一弾作品

『恋と革命』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年1月21日(水)〜2月1日(日)
会場 赤坂RED/THEATER
〒107-0052 東京都港区赤坂3-10-9赤坂グランベルホテルB2F
PR・解説 2008年、「わたしたちの教科書」により第26回向田邦子賞受賞した脚本家の坂元裕二は、「東京ラブストーリー」などの代表作を持つドラマ脚本家の旗手。その坂元裕二が、1992年に作・演出、高橋和也主演で上演した作品をベースに、新たに書き下ろしたのが2009年版「恋と革命」である。
演出するのは映画監督の松浦徹。2006年公開「ギミー・ヘブン」で劇場用長編映画デビューを飾った新進気鋭の映画監督は、今回初めて舞台の演出に挑む。
主人公の村雲武彦を演じるのは桐谷健太。「ゲロッパ!」で映画デビューし、テレビドラマ「ROOKIES」での好演も記憶に新しい。その確かな演技力にドラマ・映画界が注目を寄せる桐谷健太は今回が舞台初出演にして初主演。
そして、ヒロインの長谷部四季役には中村ゆりを迎える。映画や舞台でその才能を余すことなく発揮し、映画「パッチギ! LOVE&PEACE」のキョンジャ役では、観客に強い印象を残し、世界的な演出家ロバート・アラン・アッカーマンもその才能を見初め、主演舞台「1945」は話題となった。
現在最も勢いのある作家、演出家、俳優による「恋と革命」どうぞ、ご期待下さい。
ストーリー GHQ占領統治下の日本。軍需産業を一手に引き受け、日本を戦争へと導いたA級戦犯・村雲武道の子息、村雲武彦には思いを寄せる女がいた。
軍中枢部の子女として生まれながら軍部機密をアメリカに流し、日本を敗戦に追い込んだ女、長谷部四季には幸せに背を向けなければならない理由があった。
出会いと共に視線を絡ませあう武彦と四季。ただただ盲目的に四季への愛を突き通す武彦。武彦の愛を遠ざける四季。盲目の愛に溺れる武彦に思いを寄せる許嫁の雪恵と、女郎の朱音。それぞれ四人の一方通行の愛の感情が絡み合ってゆく。
そこへ日本を敗戦に追い込んだ女スパイへの復讐心に燃える自称革命家、蓮見光悦が現れ、五人の運命が大きく動き出す……
スタッフ 脚本=坂元裕二/演出=松浦徹/主催・企画・製作=MAパブリッシング ほか
キャスト 桐谷健太/中村ゆり/藤浦功一/滝佳保子/水野絵梨奈/佐久間麻由/佐々木卓馬/川畑和雄/望月明香(ヴァイオリン)
お問い合わせ MAパブリッシング
03-5725-0233
「恋と革命」公式ホームページ

チケット発売日

2008年11月16日(日)

入場料金

5,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

MAパブリッシング 03-5725-0233

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:391-148
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2009年1月21日(水) 〜 2月1日(日)

2009年1月

18 19 20 21
  • 19:30
  •  
  •  
22
  • 14:00
  • 19:30
  •  
23
  • 19:30
  •  
  •  
24
  • 14:00
  • 19:30
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26
  • 19:30
  •  
  •  
27
  • 19:30
  •  
  •  
28
  • 14:00
  • 19:30
  •  
29
  • 19:30
  •  
  •  
30
  • 19:30
  •  
  •  
31
  • 14:00
  • 19:30
  •  

2009年2月

1
  • 14:00
  •  
  •  
2 3 4 5 6 7

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11085

トラックバック一覧