劇団海賊ハイジャック『鬨、唾棄すべき』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団海賊ハイジャック

劇団海賊ハイジャック7th

『鬨、唾棄すべき』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

前作「俯瞰する庭園」日本劇作家協会新人戯曲賞入賞!

公演データ

公演期間 2008年12月5日(金)〜12月8日(月)
会場 ザムザ阿佐谷
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F
PR・解説 海賊ハイジャックが贈る、七度目の衝撃。

今回は劇場が船になります!
向かう先はナンマドール。
素晴らしい夕日の入江に、皆様を船にてご案内致します。

皆様のご乗船、心よりお待ちしております!!
ストーリー ― マレーの虎と呼ばれた男がいた。
    彼は三千の悪意にさらされながら、
         愛するこの島を守り続けたー
 

ナンマドール。
 それはもの言わぬ民の暮らす、語らない島。

 彼らは文字も、思想も、主張も持たず
 たとえ目の前で悲劇が起ころうとも、
 黙って涙を流し、やがて微笑むのでした。

 かつて、マレーの虎と呼ばれた男がいました。
 彼は殺された妹の復讐に燃え、仲間を率いて
 愛するこの島のために闘いました。

 ついに仇を追いつめた彼は、
 積年の怨恨を銃弾に込め、激情と共に撃ち込みます。

 しかし、銃弾を浴びたはずのその男は、
 微笑んで言いました。
 
 『出会えて良かった…』

 その日。彼は突然姿を消しました。

 
 そして残された仲間達は、耳を疑う噂を聞きつけます。
 「ハリマオが、敵に寝返った…!!」

 
 かつて彼が佇み、
 沈黙と微笑みを残した入り江に、 
 皆様を船にてご案内致します。

 全 て が  海 に 解 け る ー
 
 心に沈む夕日を、ご覧ください。
スタッフ 脚本・演出=宇野正玖/照明=矢代倫子(HikariHonpo)/音響=UNO/衣装デザイン=JUDY/衣装製作=JUDY/衣装製作=中武智枝/小道具=申理華/宣伝美術=黒田哲平/企画製作=並木孝泰
キャスト 棟熊琢己/風見夢子/川添美和/飯島紳互/片山敦郎/簔輪優花/中武智枝/山下諒/渡辺一人/五ノ井宇
お問い合わせ 劇団海賊ハイジャック
03-3205-8660 / 080-5444-0562
kyjack.info@gmail.com
劇団海賊ハイジャック公式HP
『鬨、唾棄すべき』特設サイト

入場料金

一般2,800円/学生2,200円/平日昼1,900円(全席自由・税込)

前売・当日ともに同じ料金です。

チケット発売窓口

劇団海賊ハイジャック公式HP 08054440562
http://kyjack.com/

公演日程

2008年12月5日(金) 〜 12月8日(月)

上演時間 上演時間は約1時間50分を予定しております。

2008年12月

  1 2 3 4 5
  • 19:30
  •  
  •  
6
  • 14:00
  • 19:30
  •  
7
  • 14:00
  • 19:30
  •  
8
  • 13:00☆
  • 17:00
  •  
9 10 11 12 13
☆(平日昼航演)…チケットは,900となります。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11086

トラックバック一覧