創像工房in front of.『はらから』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

創像工房in front of.

創像工房in front of.師走公演

『はらから』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年12月19日(金)〜12月26日(金)
会場 慶應大学日吉キャンパス塾生会館地下アトリエ合C
〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
PR・解説 兄・妹・見知らぬ女
3人の血をめぐる話
ストーリー 9年前、父の土地が取り上げられた。その日の様子を僕はよく覚えている。
父は、いつも座っていた少し汚れた緑色のイスにふかく腰掛け、開けずにしまっていたウィスキーをあおり、俺の土地はながい時間をかけて先祖だいだい買い集めたものだとか、それがどうして取り上げられるのだとか、いつまでも同じ話を繰り返していた。顔は橙色のランプに照らされ、目尻や口元の皺が濃い影をつくり、父の表情をよくわからないものにしていた。

ある日、母が内緒で2人にドロップを買ってくれたことがある。父はそういう類のものを嫌っていて自分達では買えなかったから、僕らは毎日1個ずつ大切に舐めていた。イチゴ・メロン・パイナップル。たくさんの味があった。だけど、すべて味わうことは出来なかった。父はそれを僕らの部屋で見つけ、取り上げてしまった。
母に、なぜ父と一緒になったのか聞いたことがある。それまで僕は、母が幸せそうな顔をしているのを見たことなどなかった。母は一言「かわいそうな人なんだよ。わたしも。父さんも。」と言った。
3ヶ月前。そんな父と母が死んだ。もうすぐ雪の降る季節が来る。
キャスト 安積友恵/大山修一郎/佐藤加奈子/村上淳也/青木直也
お問い合わせ 創像工房in front of.制作
090-6191-4375
harakara@sozokobo.com
創像工房in front of.はらから特設ページ
はらから

入場料金

ご予約1,000円/当日1,200円/はらから割引800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

創像工房in front of. 090-6191-4375

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年12月19日(金) 〜 12月26日(金)

2008年12月

14 15 16 17 18 19
  • 18:30
  •  
  •  
20
  • 14:00
  • 18:30
  •  
21
  • 14:00
  • 18:30
  •  
22
  • 18:30
  •  
  •  
23
  • 13:00
  • 16:30
  •  
24 25 26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11180

トラックバック一覧