世の中と演劇するオフィスプロジェクトM『離宮のタルト』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

世の中と演劇するオフィスプロジェクトM

『離宮のタルト』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年3月3日(火)〜3月10日(火)
会場 サンモールスタジオ
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F(事務所) B1(劇場)
PR・解説 出演者数17名。流山児☆事務所、スタジオライフ、スタジオソルト、京楽座、ルームルーデンスなど、作風の異なる劇団から客演を招き、魅力的な座組での5都市公演。
作・演出の丸尾聡は、脚本を担当したオーディオドラマが、ABU (アジア太平洋放送連合)賞ラジオドラマ部門の、2008年度最優秀賞を受賞したばかり。 書き下ろし新作『離宮のタルト』は、“甘み”を辿る時間の旅。


■他会場公演あり■
【横浜・相鉄本多劇場】2月28日(土)・3月1日(土) 
【新宿・サンモールスタジオ】3月3日(火)〜10日(火) 
【松本・ピカデリーホール】3月13日(金) 
【長野・ネオンホール】3月15日(日) 
【千葉・神崎ふれあいプラザ】3月29日(日)
 
ストーリー 「甘いって、なんだったのかしら…?」

病気を抱えて食を制限されたパティシエと、味覚障害の恋人。
美しいスイーツを前にしながら、そのおいしさを味わうことのできないふたりの、幸福の欠け落ちた夜毎のティータイム。
230年前に、甘みの感覚を失った異国の貴人を救ったという『離宮のタルト』を、ふたりは探し始めるが…。
現代のマンションの一室と、革命前のフランスの離宮。そして15世紀カリブのプランテーション。 最も優しいはずの味覚である“甘み”が、今と過去とをつないでゆく。
スタッフ 作/演出=丸尾聡/舞台美術=鶴岡泰三/照明=西尾憲一(ニュースタッフ)/衣装=石原叔子/舞台監督=金安凌平/舞台監督=尾花宏行/演出助手=岩田和佳奈/宣伝美術=田島圭一郎/記録=小嶋聡(CEL)/当日運営=たけいけいこ ほか
キャスト 小澤浩明/和田広記/甲津拓平(流山児☆事務所)/麻生0児(studio salt)/吉村玉緒/勝俣美秋(芝居工場わらく)/深山洋貴(studio life)/木村有/リアルマッスル泉(Room Rudence)/長橋佳奈/原田佑/青木結加/灘辺清香/今井夢子/横澤有紀/小山貴司/井上思麻(京楽座)
お問い合わせ オフィスプロジェクトM
044-900-9931
info@promstage.com
プロジェクトM公式サイト

チケット発売日

2008年12月20日(土)

入場料金

[前売]一般3,500円/[前売]大学生/専門学校生/演劇養成所所属生2,500円/[前売]高校生1,500円/[当日]一律4,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

オフィスプロジェクトM 044-900-9931
オンライン予約 http://www.promstage.com
TEL 044-900-9931
FAX 044-900-9213
MAIL info@promstage.com

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年3月3日(火) 〜 3月10日(火)

2009年3月

1 2 3
  • 19:00
  •  
  •  
4
  • 19:00
  •  
  •  
5
  • 14:00
  • 19:00
  •  
6
  • 20:00
  •  
  •  
7
  • 14:00
  • 19:00
  •  
8
  • 14:00
  •  
  •  
9
  • 19:00
  •  
  •  
10
  • 14:00
  •  
  •  
11 12 13 14

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11319

トラックバック一覧