『カゴツルベ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『カゴツルベ』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年4月16日(木)〜4月19日(日)
会場 NHK大阪ホール
〒540-8501 大阪府大阪市中央区大手前4丁目1番20号
PR・解説 本作「カゴツルベ」は現在でも尚、高い人気を誇る歌舞伎の演目である
「籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ)」を原案とする。
数々の名跡によって演じられてきた主人公:佐野次郎左衛門役に挑むのは、
関ジャニ∞のメンバーとして活躍する、安田章大。顔に大きな痣を持ち、
外見に強いコンプレックスを抱きながら生きる次郎佐衛門を通じて、現代で
軽んじられつつある“等身大のこころ”を描く。

古きを求めて新しきを知る――まさにこの言葉の意に適う
新生「カゴツルベ」に乞う御期待!
ストーリー 生れ落ちた時から顔に大きなアザを持つ次郎左衛門は、ある日、江戸の吉原
へ連れて行かれる。そこで次郎左衛門は、当代一の花魁・兵庫屋の八ツ橋に
出会う。

八ツ橋にやさしく口づけされた次郎左衛門は、いっぺんに虜になってしま
う。

一方、次郎左衛門に金があると知った兵庫屋は、次郎左衛門を騙して大金で
むしりとろうとする。次郎左衛門は、言われるがままに店のお金をつぎ込む
が、やがてそれに疑念を感じるようになる。それでも八つ橋へ想い断ち切れ
ない次郎左衛門の前に、幼いころより手元にあった妖刀「籠釣瓶」の化身が
現れる。

籠釣瓶の化身は、次郎左衛門の心の声を代弁しながら、さらなる狂気へと追
い込んでいく・・・。
スタッフ 原作=河竹新七(籠釣瓶花街酔醒)/脚本・演出=毛利恒弘
キャスト 安田章大 藤澤恵麻 風間俊介 舞風りら 岡田浩暉 小松彩夏 岡千絵 松澤一之 鷲尾真知子 西岡徳馬(「徳」は旧字です)
お問い合わせ Quarasエンタメ事務局(24時間テープ案内)
0570-005-556

入場料金

S席9,500円/A席8,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

発売初日特別電話番号

チケットぴあ 0570-02-9999
※発売当日は特電のみ受付
ローソンチケット 0570-084-657
CNプレイガイド 0570-03-9933
※発売当日は特電のみ受付
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:391-581
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:52558
e+(イープラス)
eplus.jp
0570-06-9990(発売初日特別電話) ※発売初日は特電のみ受付
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)

公演日程

2009年4月16日(木) 〜 4月19日(日)

2009年4月

12 13 14 15 16
  •  
  •  
  • 19:00
17
  •  
  • 14:00
  • 19:00
18
  •  
  • 13:00
  • 18:00
19
  •  
  • 13:00
  •  
20 21 22 23 24 25

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11325

トラックバック一覧