劇団オグオブ『ツキの王女』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団オグオブ

劇団オグオブ第14回公演

『ツキの王女』〜のっとりリンリンの6日間〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年1月24日(土)〜1月25日(日)
会場 萬スタジオ
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-32-22
PR・解説 劇団オグオブ、今回公演の舞台は、中国!!
中国マフィア、フランス貴族、英国紳士、インドのマハラジャ、そして「月の都の人間」!?
国際色豊かなキャストでお送りする、
劇団オグオブ第14回公演「ツキの王女〜のっとりリンリンの6日間〜」。

「え〜。ナニ語でしゃべるの〜?
 英語はちょっと…、いや、フランス語も…。」

ご安心ください。全編、日本語吹き替え版でご用意させていただいております!!
大船に乗ったつもりで、劇場までお越しください。
ストーリー 昔々。
月の都を追われ、地上に落とされた夫婦がいた。神様は言った。
『月の都に戻りたいなら、不老不死の薬を飲まなくてはいけない』と。
しかし薬は一つだけ。妻は夫を裏切り、自分だけ薬を飲んだ...。

−上海。
洗濯屋で働く娘・リンリンは、ドジだけどめげない貧乏人。
お金持ちに憧れながらも、洗濯物にツギをあて、アイロンをかける日々だった。
しかし上海マフィアに脅されて、誘拐に加担するはめに。
狙うは英国貴族で大富豪、世界を股にかけるスワイヤー商会の社長令嬢。
ちょっと変わり者のそのお嬢様は、なんとリンリンと瓜二つ!!

…誘拐はあえなく失敗。
ところが二人は入れ替わり...
様々な思惑が絡み合う中、果たしてリンリンの運命は!?
スタッフ 脚本=内沢信介/演出=三好理代/制作=永栄あかね/スマイルコーディネーター=古山亮一/スマイルコーディネーター=岡部誠 ほか
キャスト 山下櫻子/呉屋希美/中村香織/小島弘光/才谷梅之介 ほか
お問い合わせ 劇団オグオブ制作
080-5033-3090
ogob0906@yahoo.co.jp
オグオブウェブ

チケット発売日

2008年11月27日(木)

入場料金

前売2,500円/当日2,800円/学生(高校生以下、要学生証】1,500円(全席自由・税込)

半券持参でリピーター無料。

チケット発売窓口

劇団オグオブ 080-5033-3090

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:786-106

公演日程

2009年1月24日(土) 〜 1月25日(日)

上演時間 約1時間45分

2009年1月

18 19 20 21 22 23 24
  •  
  • 14:00
  • 19:00
25
  • 13:00
  •  
  • 18:00
26 27 28 29 30 31
全公演、会場は開演の30分前。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=11338

トラックバック一覧